精力剤のおすすめ5選!国産で安全な精力剤は効果ある?

精力剤といっても実に様々な種類があり、値段もピンキリ・品質もピンキリでどれを選んでよいかわからない!と言った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

コンビニで買えるものから、あかひげ薬局などの有名どころで買えるもの、さらにはネット通販でしか買えないものなど様々ありますが、実際のところその効果もあまりよくわからない、ということもあるでしょう。

そこで、今回は精力剤のおすすめを5選と、更に国産で安全な精力剤の効果についてご紹介していきます。

失敗しない精力剤の選び方

まず、精力剤は通販やコンビニ、ドラッグストアで購入できるもの全てを含めると、とんでもない数の精力剤があります。

ですが、残念なことに、精力剤と言われている商品のほとんどは実際に効果を感じることはできず、無駄金に終わってしまいます。

なぜ効果を感じることができないのか。

それは、そもそも、

  • 精力増強に必要な栄養素が含まれていないから
  • 含まれていても微量で意味がないから

です。

精力剤は高額なものが多く、失敗したときの財布のダメージはなかなか大きいです。

なので、まず、

失敗しない精力剤の選び方の基準

を知っておきましょう。

下記5つの選び方の基準を知って入れば精力剤選びで失敗することはありません。

  • 人気の精力剤なのか、リピート率満足度で選ぶ
  • 成分、配合量で選ぶ
  • 効果に関する口コミで選ぶ
  • 信頼性で選ぶ
  • お試しで買えるか定期購入かどうかで選ぶ

人気の精力剤なのか、リピート率満足度で選ぶ

まず、有名で人気の精力剤を選んでおけばほぼほぼ間違いありません。

なぜなら、みんなが飲んでいるということはそれだけ精力アップを実感していてリピートしているからです。

なので、第三者機関のアンケートのリピート率、満足度を掲載している商品は信頼できる商品ですね。

注意点は、「リピート率100%!満足度100%!」のような、あまりに誇張されすぎたアンケートの場合は、本当にアンケートしたのか怪しいので気をつけてください。

有名な精力剤はそのような怪しいアンケート結果にはなってないので安心して購入することができます。

成分、配合量で選ぶ

精力増強に必要な成分が十分な量入っているかどうかも重要なチェックポイントです。

精力増強に必要な栄養素は、「L-シトルリン」「L-アルギニン」を中心としたアミノ酸です。

代表的な成分である、「マカ」や「クラチャイダム」はこのアミノ酸が豊富に含まれている成分なので、マカやクラチャイダムがどれだけ使われているかでも判断できます。

その他「亜鉛」「トンカットアリ」「ヒハツ」なども含まれていると良いですし、精力増強には直接繋がりませんが、ビタミン、ミネラル類も含まれている精力剤やサプリメントは、生活に必要な栄養素のため、含まれている方がなお良いです。

効果に関する口コミで選ぶ

精力剤はネット上で多くの方がレビューしてくれています。

当サイトでも正直にレビューしていますが、やはり実際飲んでいる人の意見を参考にするのが一番いいですね。

知り合いで飲んでいる人がいれば聞いてみるととても参考になるでしょう。

信頼性で選ぶ

海外の精力剤などは、必要成分が含まれていても不安です。

本当に含まれているかも謎ですし、危険な成分が含まれている可能性も否定できません。

信頼性で選ぶ基準として、「GMP認定」と書かれている商品があります。

国内の安全な工場で作られているという証明なので、選ぶ基準として知っておいた方が安心です。

お試しで買えるか定期購入かどうかで選ぶ

人気の精力剤でも、効果を感じることができるかどうかは個人差があります。

なので、お試しでキャンペーン価格で買える精力剤は魅力的です。

初回購入で定期購入になってしまう精力剤などは、もし効果が感じることができなかった時に解約が面倒です。

その代わりに半額で購入できるなどのメリットもありますが、解約手続きが面倒という方は定期購入じゃない精力剤を選びましょう。

おすすめの精力剤

バイタルアンサー

突然ですが、ここで質問です。

男性の股間、つまりちんこには何が詰まっているでしょうか?

正解は夢と希望と血液です。

夢と希望は自分で詰め込むことができますが、血液に関してはどうしても詰め込むためには自分の心だけではイマイチな部分があります。

そのような部分をうまくフォローしてくれるのが、こちらのバイタルアンサーです。

血流増進作用のある成分が配合されており、さらに世界が認める高品質ということも手伝って、モンドセレクションで金賞を受賞したという逸品。

精力増強のために必要な栄養素はバイタルアンサーだけで全て補うことが可能です。

つまりこれを飲んでおけば夜の生活に困ることはありません。それだけ間違いない精力剤が「バイタルアンサー」です。

ややこしい定期購入も無いですし、効果を感じることができなければ返金保証も付いているので、騙されたと思って一度飲んでみてください。

世界が変わります。

>>バイタルアンサーの詳細はこちら

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールドも人気の精力剤です。

こちらのクラチャイダムゴールドというのはいわゆる精力剤なのですが、あの東南アジアにのみ自生する大変貴重な植物であるクラチャイダムを、何と30日あたり17400mg含有しています。

クラチャイダムという植物はあまり馴染みがないかもしれませんが、比較対象としてよく言われるのが、あの精力剤のアイドル的存在である「マカ」の3倍のアルギニン含有量を誇る植物です。

そんなクラチャイダムが圧倒的な含有量で含まれる、このクラチャイダムゴールド。

精力持続力の回復の他にも男性の総合的な体力アップにおすすめの商品となっています。

クラチャイダムゴールドを飲んでおけばまず間違いありません。

>>クラチャイダムゴールドの詳細はこちら

the gold

雑誌や漫画雑誌の裏表紙に書いているような、様々な精力剤の派手な広告に一縷の望みをかけ、そして玉砕すること数多(あまた)。

もう人生酸いも甘いも噛み分けてきた歳だから、このような派手な広告をしている精力剤では効果がないのではないか・・・と諦めかけている全国の貴兄。

そんな方に、再び若かりし頃の活力を取り戻していただくために、この商品はあります。

こちらは派手派手な広告などはありませんが、延べ6万人以上の人が利用しているという実績ある、そして信頼のある商品となっています。

リピート率に至っては85.9%という非常に高い水準思っており下手に99%などと書いてない辺りがその信頼の裏付けでもあります。

さらに40日間全額返金保証もついているということで、返金保証ができるということはそれだけ儲かっているということですから、効果については言わずもがなと言ったところです。

成分についても天然由来の成分、例えばスイカから取れるシトルリンというアミノ酸や、新鮮な牛肉から取れるアルギニンと言う成分、さらに海の牡蠣から採れる亜鉛など、安全なものだけが利用されています。

>>the goldの詳細はこちら

レッドドラゴン

レッドドラゴン
いつまでも若々しく、

いつまでも逞しく、

いつまでも男らしくビンビンに、

と思われている方、日本にどれほどいらっしゃることでしょうか。

全国1億の、魅力的なメンズの皆様。

大変お待たせいたしました。

「特許配合で、あの頃の自分を取り戻せ」というキャッチコピーでおなじみのレッドドラゴンをご紹介いたします。

こちらも精力剤としては大変人気を集める商品となっており、40歳を過ぎた方からも20代の頃に戻ったかのように、元気になって勢いが出てきたという声があがっています。

こちらは先にご紹介したゴールドよりもリピート率が高く、94.6%が継続購入に至っています。

成分についても、マカ、そして亜鉛、さらに大変非常に珍しい成分である卵白に含まれているペプチド成分ランペップが配合されています。

この卵の成分が含まれているというのは、なかなかない設計です。

1日に6粒ほど服用するのですが、この6粒のレッドドラゴンがあなた(と、あなたの股間)をまるで昇り龍のように活力あふれる男にしてくれます。

>>レッドドラゴンの詳細はこちら

フォース(force)


男性のパワーアップ、男性の持続力強化、そして男性の精力増強に関して、今まで幾多の研究者がその議論をぶつけ合ってきましたが、結局のところ、どうやら

  • エネルギーを作り出すこと
  • そして適度にリフレッシュをして精神的な安定を求めること

そして、さらにそういった体への働きかけをしてくれる

  • サプリメントや精力剤が安全であること

この三つのトライアングルが成立しなければならないということがわかってきました。

そういった部分に目をつけ、天然の成分であるアミノ酸類やまた亜鉛などから安全なサプリメントを作ることに成功しました。それがフォースです。

このフォース、オリジナル男性サプリメントということであまり大きな販売体制ではありませんが、店長さんが誠心誠意様々な質問などに対応しているという、まるで職人が作ったサプリメントのような様相を呈しています。

こちらも精力剤としては最近国内で人気を集めつつあります。

>>フォースの詳細はこちら

海外で人気の精力剤

ブルームーンエクストラ

ここまでは国産の精力剤についてご紹介をしてきましたが、ここからはなんとなく効きそうな感じのする海外で人気の精力剤についてご紹介をしていきます。

やはり海外の男性というのは何事もスケールが大きいもので、20センチ、25センチ、ザラです。そんな国が作っているサプリですから、精力剤もとんでもないことになるのではないでしょうか。

そんな期待を込めつつをご紹介していくのがこのブルームーンエクストラです。

現在海外で人気を集めていて、日本では一部の通販において個人輸入という形で購入することが可能です。

ちなみに成分としては一応植物性の成分ということになっているのですが、実際のところ様々な広告などを確認していくと、現地の広告でも性交渉の2時間前ないし3時間前までに服用すること、など、まるで医薬品のような記載がなされています。

Super Rhino

スーパーライノという精力剤も海外では人気を集めています。

こちらも男性用ナイトサプリメントというような表現で販売されているのですが、性行為の1時間前に1、2粒を水と一緒にお召し上がりくださいというような表現がなされています。

内容物についてもトンカットアリ、いちょう葉のエキス、高麗人参などという記載になっていますが、どうも同じ成分を配合している日本国産の精力剤と海外のものでは効き方が違うようで、まるで医薬品のような案内がなされています。

国産と海外産はどちらがいい?

ここまで、日本国産の精力剤と海外製の精力剤についてご紹介をしてきましたが、実際のところ国産と海外産だったらどちらの精力剤がよろしいのでしょうか。

答えはまず、間違いなく国産です。というのも、その理由はいくつかあります。

理由1:成分が不明確なケースもある

まず、一つ目の理由として、本当に成分が植物性の成分だけかどうかが判断できないという点があります。

海外で認可されている成分でも、現在日本では薬事法などの関係で認可されていない成分、または海外ではサプリメント扱いなのに日本国内では医薬品扱いとなるような成分が多数あります。たとえ、それが天然成分であっても、です。

さらに、○○mg以上配合で成分表示に記載しなければならない、といったルールについても、日本と海外ではルールが違う事があります。

そういった事情から、思わぬ成分を摂取してしまって副作用や危険性を招いてしまう可能性があります。

そして海外の方々と我々日本人ではやはり、体の作りも違いますし、組成も違います。

基本的なチューニングというのもやはり、違います。

なので、原則的に日本人であれば日本人向けに成分がチューンナップされた精力剤やサプリメントを服用すると良いのです。

それ以外の場合は、成分が強すぎるなどで具合が悪くなってしまうかもしれません。

具合が悪くなるだけだったらまだ良い(※良くはない)のですが、死亡事故などが起きてしまっては大変です。

成分表示が100%信頼できない以上は何が入っていても、不思議ではありませんからね。

また海外から日本に入ってくるにあたって言葉の壁や税関という部分もあります。

万が一、何か混ぜ物がされている正規品ではないものを十分ではない語学力で購入してしまった場合、手が後ろに回ってしまう可能性もあるわけです。

そんな恐ろしい思いをしながら飲む精力剤だったらまず、国産の方がよろしいでしょう。

混ぜ物リスクも否定しきれない

二つ目の理由として、混ぜ物がされている可能性があることを否定しきれない、という点です。

先ほども触れたところではありますが、やはりこういった精力剤には何かしらの混ぜ物がされているケースというのは、日本国産も含めて否定することができません。

天然成分といっておきながら、バイアグラのかけらや粉末がちょろっと入っているケースなどですね。

しかし日本に関してはある程度品質検査も受けていますし、成分表示も日本語できちんと確認することができますので、消費者側でもある程度の自己防衛は可能です。

ただ、海外になるとどうでしょう。

認可をされていない工場で製造され、また認可をされていない流通ルートで販売されたものについて、ラベルの内容と内容物が必ずしも同じだという保証はどこにもないわけです。

そうなってしまうと本当に危ないお薬などが混ぜ物されていたり、ドーピングなどでも問題になりそうな興奮剤などが入ってしまっている可能性もあります。

そういった場合はまず、間違いなく副作用ということで、精力アップどころの騒ぎではなくなってしまいます。

精力剤に似た強精剤とは

精力剤に似たアイテムの中に、強精剤というものがあります。この強精剤、なんとなく精力剤と同じようなものではないかと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、わずかに違います。

まず、はじめにお断りしておきたいのはこれは強制射精の略ではありません。

年上にそういうことをされたいとか、生意気な年下にそういう風にされたいとか、そういった夢をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、まず、違いますので、念のため、お断りしておきます。

こちらはれっきとした医薬品として販売されていることが多く、どのようなメカニズムで男性の股間に作用するかと言うと、そもそも男性ホルモンをそのまま摂取するような格好になっているものがほとんどです。

いわゆるテストステロンや、それに類するホルモンを直接ホルモン剤として服用するということですね。ちなみに医薬品にも第一類医薬品から第三類医薬品まであり、第一類医薬品については効果が強く、いわゆる処方薬の一つ下のランクに位置づけられます。

そのため薬剤師と対面した上で購入しなければならないなど様々の制約があるようなものとなっており、そう言った第一類医薬品の強精剤なども多数存在します。

第一類医薬品ということはほとんど処方薬と同じ扱いですから、当然副作用などもあります。

そしてホルモンを一気に流し込むことになるわけですから、専門家の指導やアドバイス、助言、診断などがあればまだ良いものの、勝手な個人判断で服用してしまうと思わぬホルモンバランスの崩れから調子を悪くしてしまう可能性も捨てきれません。

そうなると、ありとあらゆる方向性でリスクが出てきてしまいますので、こういった強精剤ではなく精力剤の方がおすすめと言えます。

強精剤の成分

この強精剤、どのような成分が入っているかと言いますと・・・原則としては通常の増大サプリメントのような形で生薬が入っているわけではなく、男性ホルモンがそのまま入っています 。

つまりお笑い芸人のペナルティ ワッキー氏よろしく、男性ホルモンを受信するのです。

言ってみれば全ての源となる男性ホルモンをそのまま注入するわけですから、それなりに効果が認められます。実際、これを治療として取り組んでいるクリニックもあるほどです。

入っている男性ホルモンとしてはテストステロンが挙げられます。

テストステロンといえば、男性ホルモンの筆頭株でトンカットアリもテストステロンを分泌させてくれる効果がある植物ですね。

他にもメチルテストステロンなど様々なものがありますが、基本的にはすべて男性ホルモンとなります。

ただし、ヨヒンビンという薬、あるいはそのルーツであるヨヒンベという植物由来の成分については昔は強精剤として効果があるとされていましたが、現在では副作用の強さや、そもそもの作用の仕組み(作用機序)が強精剤というには疑問が残る、ということであまり使われなくなりました。

強精剤の副作用は?

それではテストステロンなどのいわゆる強精剤を投与することによる、何か副作用などはあるのでしょうか?

やはり医薬品ですので、それなりに副作用があります。

一般的な副作用としては、多幸感、つまりテンションがハイになってしまい、全てのものに感謝したくなるような、あるいは、いつもは絶対選ばない様な選択肢を選んだり、通常と異なる思考回路をするなど、そういった精神的な症状が出てきます。

さらに当然といえば当然ですが、性欲の亢進作用もあります。

また、明らかにネガティブな副作用としては、肝臓への負担が挙げられます。

どうしてもホルモンなどが入ってくると肝臓の働きが多くなりますので、その分だけ負担がかかり、黄疸などが出る症状が認められるケースがあります。

代表的な強精剤

代表的な強精剤について紹介していきます。

と言っても基本的にはテストステロン製剤、もしくは商品名としてグローミンという塗り薬、またはヨヒンビンという薬があり、その元となる植物であるヨヒンベの成分が入ったリキッドなどがあります。

また、金蛇精という、かつてはヨヒンベ由来の成分を含有していた男性ホルモン内服薬もあります。ただし、その金蛇精も数年前にヨヒンベ由来の成分を使っていることが問題となって自主回収に至ったという経緯もあり、最近はヨヒンベ・ヨヒンビンは使われないケースがほとんどです。

強精剤はコンビニで買える?

ちなみにこの強精剤はコンビニではほとんどを購入することができません。

なぜかと言うとほぼテストステロン製剤というホルモン剤になりますので、その分類は処方薬もしくは一類医薬品となっていることがほとんどです。

そのためコンビニには薬剤師がいないということから一類医薬品を購入することができず、ほとんどの場合は病院で処方してもらうか、薬剤師のいる専門店、または一部ヨヒンベのリキッドなどについては海外通販で直輸入という形で手に入れることができます。

ただしこの辺りは薬事法などの関係も出てきますので、輸入できる数量には限りがありますし、十分な知識がない状態で輸入に手を出してしまうと、その手が後ろに回ってしまう可能性も決して0ではありませんので、十分に注意して行きたいところです。

ここで一度、情報を整理しましょう。

強精剤はれっきとした医薬品として販売されていることが多く、どのようなメカニズムで男性の股間に作用するかと言うと、そもそも男性ホルモンをそのまま摂取するような格好になっているものがほとんどです。

いわゆるテストステロンや、それに類するホルモンを直接ホルモン剤として服用するということですね。ちなみに医薬品にも処方薬から第一類医薬品~第三類医薬品まであり、第一類医薬品については効果が強く、いわゆる処方薬の一つ下のランクに位置づけられます。

そのため薬剤師と対面した上で購入しなければならないなど様々の制約があるようなものとなっており、そう言った第一類医薬品の強精剤なども多数存在します。

第一類医薬品ということはほとんど処方薬と同じ扱いですから、当然副作用などもあります。

そしてホルモンを一気に流し込むことになるわけですから、専門家の指導やアドバイス、助言、診断などがあればまだ良いものの、勝手な個人判断で服用してしまうと思わぬホルモンバランスの崩れから調子を悪くしてしまう可能性も捨てきれません。

そうなると、ありとあらゆる方向性でリスクが出てきてしまいますので、こういった強精剤ではなく精力剤の方がおすすめと言えます。

精力剤に似た強壮剤とは

また、精力剤に似たそっくりさんシリーズで強壮剤というものもあります。

よく強壮剤系ドリンクなどという販売の仕方をしているものもありますが、これらについては、分類としては興奮剤と思ったほうがよろしいかもしれません。

興奮剤というのはつまるところ、エナジードリンクのような形でカフェインやガラナエキス、さらにその他興奮作用のある植物のエキスなどを配合するといった代物です。

結構「辛口」の味付けになっているケースもありますね。

とにかくこういった強壮剤についてはカフェインなどが多く含まれていることもあり、そうじゃなくても興奮剤などが配合されている場合は必ずメンタル的に波が来ます。

カフェインというのは、人によって許容量はもちろん違いますし、耐性によっても許容量は大きく異なるわけですが、だいたいレッドブルの長い方のロング缶で、一本から二本が平均的な許容量と思っておくとよろしいでしょう。

人によっては一本でも眠れなくなってしまうケースがあります。

カフェインに慣れている私くらいになってくるとロング缶2本でも3本でも大丈夫ですが、飲み過ぎるとカフェインの許容量を超えてしまい最終的に死亡事故につながってしまった例も海外ではありますから、注意が必要です。

この辺りは興奮剤として飲むと女性を目の前にするとものすごく興奮するのでそういった意味では効果あり、とできることもあるでしょうが、結局精力アップや大事な部分には作用していないため、タイミングや服用の分量を間違うと、空回りしてしまってとんでもなく悲惨な結果を招く可能性もあります。

要するに、テンションだけ上がって変に興奮して相手に絡んでしまい、ドン引きされる可能性もあるということです。

ちなみにこういった強壮剤を飲みすぎると基本的に感情の制御が効かなくなりますので、突然この世の全てのものに感謝したくなったり、いきなり宇宙のことを語りだしたり、突然ボロボロ泣いてみたり、そしてその後気分が落ち込んだりと、大変なことになりかねませんので、十分に注意が必要です。

強壮剤の成分

そしてこの強壮剤ですが、どのような成分が入っているかと言うと、ほとんどが興奮作用のあるカフェインやアルギニンなどの成分なんです。

アルギニンには直接興奮作用などはありませんが、血流が増進するためカフェインと合わせるとよりテンションMAXになったり、興奮作用が現れます。

ちなみに海外で販売されている強壮剤になってくると、このカフェインやアルギニンの他にタウリンがたっぷりと含まれていることがあります。

日本では薬事法の関係でこのカフェインとタウリンの一定以上の抱き合わせはできないのですが、カフェインとタウリンとアルギニンが一堂に会するとカフェインの作用が物凄いことになります(※あくまで個人の経験談です。絶対にマネしないでください)

とにかく強壮剤はこれらのカフェインや様々な生薬などの成分をもとに超興奮状態を作り出し、それで性交渉に向かわせるといった仕組みですね。

その他の成分としては冬虫夏草や漢方でいうところのゴオウ、ヨクイニンなどが配合されていることがあります。

強壮剤の副作用は?

強壮剤の副作用について説明していきます。

強壮剤は原則医薬品ではありませんので、副作用といったことはないのですが、それでもやはり体力の前借りとはよく言ったものです。

あまり使い続けると、一気に電池が切れたように動けなくなってしまうケースもしばしばあります。

さらにカフェインが多分に含まれているタイプの強壮剤になると、カフェイン摂取量が必然的に多くなってしまいます。

そのためカフェインが切れてくる頃、つまり半減期を迎える頃に表現しがたい不安な感覚に襲われることもありますし、動悸・息切れを起こすこともあります。

その反面バキバキにカフェインやその他強壮成分が効いている時には、多幸感があったりその他精神系の作用でハイテンションになる副作用があります。

代表的な強壮剤

代表的な強壮剤について解説するならば、これは諸説あるのですがやはり個人的にはレッドブルなどのエナジードリンクをおすすめしたいと思います。

エナジードリンクは効き方的にも成分的にも強壮剤に該当すると言えます。
そして一番、手軽にそして即効性のある形で摂取できますので、ある程度効果を実感しやすいというオマケつきです。(そして比較的安い)

もう少しお高いラインナップになってくると、ユンケルなどの滋養強壮剤もおすすめです。

この辺りはカフェインもさることながら、生薬が配合されていることで、より体力増強やその日を乗り切る方向で処方がなされています。

強壮剤はコンビニで買える?

強壮剤はコンビニで買えるか?という部分ですが、こちらはレッドブルや一部のユンケルなどそういった強壮剤や滋養強壮剤はコンビニで購入することが可能です。

それゆえとても手軽に、手っ取り早く摂取することができるのが特徴ですが、持続性はありません。

そのため継続的に使いたいのであれば、やはり増大サプリなどの方が安全でおすすめです。

勃起薬と精力剤は違う?

まあ、ここまで精力剤に近いそっくりさんシリーズで、強壮剤や強精剤などについてご紹介をしてきたところですが、勃起薬についてはまず、そもそもメカニズムも目的も、そして効き目も副作用も全く異なります。

車で言うと、

精力剤・増大サプリ=ブレーキパッドの交換をしたばかりで、自動制御機能などもバッチリついている最高時速150キロぐらいの車

勃起薬=300キロ以上余裕で出るけど、ブレーキパッドもスカスカでそもそもブレーキがあまり精度が良くない、スピード以外本当に何も考えていない車

のような感じです。

つまりスピードは出ますが、それ以外のことは全く考えないといった感じです。

勃起薬の成分

勃起薬については成分が代表的に大きく分けて三つあります。

ひとつが一番最初に開発されたシルデナフィルという成分です。

二つ目がこのシルデナフィルをもとに作られたバルデナフィルという成分、最後がシルデナフィル・バルデナフィルの後に出てきた第三の成分であるタダラフィルとなります。

ちなみにシルデナフィルやバルデナフィルは水にそこそこ溶けやすく、あまり長時間体の中にとどまることができない性質を持っているのですが、タダラフィルはこの弱点を改良し、体中の水分にあまり反応しないような設計になっています。

そのため水に溶けにくいことから体に中により長い時間残ることになり、効果が持続するという仕組みを持っています。

いずれにせよ天然成分などは一切入っておらず、100%完全にケミカルな成分配合がなされているのが勃起薬の特徴です。

勃起薬の副作用

勃起薬についてはめちゃめちゃ副作用があります。

通常ネット上のこういった解説記事では、

「勃起薬もそこまで副作用は厳しくありません!最近はマイルドの効き目なものも多いですよ~(^^)v」

くらいの猫なで声を出すものですが、冗談じゃないです。

声を大にして言いますが、勃起薬はめちゃめちゃ副作用があります。

どのような副作用があるかと言うと、まず血管を無理やり拡張させる薬ですので、顔のほてりや紅潮、さらに頭痛、鼻づまり、また人によっては全身がむくむような感じ、その他心臓がバクバクするなどの症状があります。

この副作用に耐えることができれば、はっきり言ってしまうとものすごい勃起力とカチカチなペニスが手に入るわけです。

しかし、それも一時的なもので、さらに副作用に耐えきることができずに嘔吐してしまうというケースも個人的にはいくつか見てきました。

またお酒と一緒に飲むケースも実際ゼロではないのですが、よほど体調の良い時でないとお酒を飲みすぎたことによる具合の悪さと、この勃起薬の副作用での具合の悪さが相まって本当に女性とセックスするどころの騒ぎではなくなってしまうケースの方が多いかもしれません。

代表的な勃起薬

代表的な勃起薬について解説していきます。

代表的な勃起薬としてはバイアグラ、そしてレビトラ、シアリスなどがあり、これらを勃起薬御三家と呼びます。(いま決めました)

この御三家の他に、後発的に出てきたものの中にはカマグラなどがあります。

カマグラはもともとインドの方で生産されている勃起薬ですが、ゼリータイプやタブレットタイプなど様々な加工がされているのが特徴で、いわゆるコピー品が多いのも残念ながら特徴の一つです。

基本的には出所不明のものについてはあまり手を出さないことをお勧めします。

勃起薬はコンビニで買える?

勃起薬はコンビニで購入することができるでしょうか?

いいえ、できません。

勃起薬は原則として処方薬となりますので、病院できちんと本人が受診した上で処方してもらわなくてはなりません。

ただし場合によっては、その辺の路地裏などで手に入るケースもあります。

この非正規ルートでの入手品については本物のバイアグラかどうかも判断がつきませんし、持っているだけで最悪捕まってしまうようなお薬であるケースもありますので、要注意です。

ここまでの情報を再度おさらいです。

まず、今までは増大サプリなどの紹介だったので副作用や危険性などはありません、もしくは副作用や危険性はあるかもしれません、と言ったような柔らかい表現でしたが、勃起薬に関しては違います。

副作用も危険性もあります。

それを引き換えにカチカチの股間を手に入れているのです。

というのも勃起薬というのはメカニズム上、増大サプリ・精力剤のように栄養成分を体に行き渡らせた上で自分の体の力で股間を大きくする、というものではなく、薬の力でいきなり、勃起を司る神経を刺激するというようなイメージです。

もうこの時点で危ない匂いがしますよね。

ゲームに例えるのであれば、通常キャラクターはアイテムなどを取ることによって少しずつ強くなっていきますが、勃起薬についてはそのスコアやアイテムを取得したことを記録するアイテムボックスを無理やりプログラムで書き換えるような感じです。

すごい古い例えで恐縮ですが、分かる人は、

「初代ポケモンのセレクトバグ」

みたいなものだと思って下さい。

そんなの、副作用も危険性もないわけがありません。

原則的には鼻づまりや頭のチリチリ感、ほてり、頭痛、その他心臓がバクバクするなど、の副作用があります。

その他、精力アップという部分には繋がりませんので、根本的な性欲の源がない場合は、単なる地獄の責め苦になってしまう可能性もあります。

特段の診断を受けているなどの場合は除きますが、それ以外の場合は興味本位で手を出すものではないでしょう。

精力剤の殿堂、あかひげ薬局で売っているのが精力剤

そもそもですが、こういった精力剤というのはどこで売っているのでしょうか。

最近はネット通販などでも購入することができるようになりましたが、少し前まではこのような専門店にのみ取り扱いがありました。

そういった専門店の代表格がやはり、あかひげ薬局ではないでしょうか。

少し前に、オネエタレントが月曜から夜ふかしをするタイプのバラエティ番組で取り上げられたことがありますが、こちらでは、エンペラーという精力剤や様々な効果のある精力剤を販売しています。

ちなみにあかひげ薬局にはあかひげ先生という方がいらっしゃり、さまざまの相談にも応じて下さいます。

ラジオCMや東海ラジオの場合はラジオ番組も行っていらっしゃいますので、そちらでご存知という方もいらっしゃるかもしれませんね。

>>あかひげ薬局の詳細はこちら

コンビニやドラッグストアで買える精力剤は効果ある?

そしてコンビニやドラッグストアなどで、こういった精力剤が販売されていることがあります。

実際に何度も売り場の前を素通りしてチラチラと見てみたり、手に取ってみたものの、購入には至らなかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。私もそうです。

このコンビニ・ドラッグストアで買える精力剤には、どのようなものがあるのでしょうか。

ちょっとその辺りのラインナップをまず、見ていきましょう。

凄十(すごじゅう)

まず、ほとんどのコンビニで販売されているのが凄十(すごじゅう)です。

サプリメントタイプになっているものとドリンクタイプになっているものがありますが、基本的にはトナカイの角や亜鉛、さらにすっぽんエキスやサソリなどが入っていて、その上に滋養強壮に効果のある成分が配合されているような仕上がりです。気軽に手に入れることができます。

マカの元気

コンビニによってはレイアウトの関係上、入った瞬間にご対面になることもある、このマカの元気という赤と黒のパッケージングがお馴染みの小さなボトル缶。

こちらは何となく精力剤っぽくない雰囲気がするため、ついつい手が出てしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

お連れ様が居ても、冗談っぽく買えるかもしれませんね。

こちらも一本あたりマカエキスや卵白ペプチドなどが含まれていることから、そういった精力の効果があるとされています。

それっぽくないパッケージングであることからも購入したことがある、もしくは飲んだことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さらにこのマカの元気で効果を実感することができた、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

実際これらのコンビニで購入することができるような精力剤には効果があるのでしょうか。

答えは

「まあまあイエス」

です。

確かに効果はあるでしょう。

やはりそれだけの成分は入っています。

ただし値段相応ですね。

そしてコンビニなどで購入できるのは、どちらかと言うと景気づけのような意味合いのものも多く、そこまで本格的な言われるガチ勢の効果はありません。

というより、これらを継続して購入するくらいなら、コスパの部分を考えると精力剤や増大サプリメントを飲んだ方がよろしいでしょう。

特にマカの元気で効果が実感できた経験のある方は、増大サプリや精力剤でも効果はかなり実感出来ると思いますよ!

増大サプリと精力剤はどちらが効果的?

そして精力剤と増大サプリは、どちらが効果的なのでしょうか。

これは今まで精力剤を飲んでいた方からすれば、精力剤の方が効果があるという方もいらっしゃるかもしれませんし、乗り換えにしてもやはり様々な兼ね合いから乗り換えることができないという方もいらっしゃることでしょう。

しかし最近は増大サプリも品質向上がめざましく、また新しいタイプの増大サプリなんかも出てきていますので、天然成分を精力剤よりも多く詰め込み、そしてより効きやすい配合にしていることから、増大サプリのほうが最近は人気です。

まとめ

今回は、精力剤のおすすめと、国産で安全な精力剤の効果や増大サプリとの違いについてご紹介をしてきました。

やはりいずれにしても、増大サプリや精力剤については国産のもので、なおかつ人気と実績のあるものを選択するようにすると間違いはないでしょう。

一番人気の精力剤はバイタルアンサー

ここでおさらいしましょう。

まず、一番人気の精力剤はバイタルアンサーです。

精力増強に必要なアルギニンの含有量がマカの86倍、クラチャイダムの35倍と圧倒的な含有量を誇ります。

定期購入もなく返金保証つきという、自信満々の精力剤です。

精力をつけたいならバイタルアンサーでファイナルアンサーです。

>>バイタルアンサーをキャンペーン価格で購入する

一番人気の増大サプリはヴォルスタービヨンド

そして最近精力剤よりも人気が上昇中の傾向にあるのが増大サプリです。増大サプリの一番人気はヴォルスタービヨンドという製品です。

こちらについては、アミノ酸成分や山芋から抽出された特許成分を配合し、さらにその中でも体に吸収される時の効率を考えた上で黒胡椒の実から抽出された、バイオペリンという成分も豊富に含有されています。

とにかく成分やその配合の割合が厳選されているヴォルスタービヨンド、詳細はこちらからご覧ください。

>>ヴォルスタービヨンドをキャンペーン価格で購入する