• 公開日:2018.04.24

【最新】育毛剤のおすすめ7選!本当に効く最強の育毛剤は存在した!?

薄毛対策で様々な情報収集を始めたあなた。

そして、現在自分が行っている薄毛対策やハゲ対策では、あまり色良い効果を得られていないというあなた。

そして、これからどうやら育毛剤が必要になりそうな気がするというあなた。

何にせよ、気になるのはやはり育毛剤という存在ですよね。

この育毛剤、実際のところ本当に効く最強の育毛剤というものは存在するのでしょうか?

そして、育毛剤のおすすめにはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、そのような部分を中心におすすめの育毛剤や、そもそも育毛剤が必要な人とはどういう人かという簡単なテストも含めてご紹介していきます。

そもそも育毛剤が必要な人

それでは、おすすめの育毛剤についてご紹介していく前に、そもそも育毛剤を使うことが現時点において必要な人というのはどのような人なのでしょうか。

なんとなく、自分の主観で決めてしまってはいないでしょうか。

まず、ここでやってみていただきたいのが20項目のチェックリストです。

この20項目のチェックリスト、まず、自分がどれだけ該当するか数えてみてください。

  1. 頭は別として、体毛は濃いほうだ
  2. 頭頂部を指で押した時に、痛みを感じるor頭皮がガチガチに硬い
  3. ブリーチをかけたり、髪染めすることが多い
  4. 若い時にムチャな髪染めをしていた
  5. おでこに小指・薬指・中指・人指し指を揃えてあてた時、人さし指が生え際に触らない
  6. おでこが若干、M字っぽくなってきている
  7. 頭頂部からOの形にハゲてきている
  8. 父方・母方の家系にハゲが3人以上思い浮かぶ
  9. シャンプーはかなり力強く洗うほうだ
  10. 最近、髪の毛が細くなってきた気がする
  11. ドライヤーは、正直髪の毛さえ乾けば地肌までは気にしていない
  12. 髪の毛がすぐに乾く「マイクロファイバータオル」を多用している
  13. シャンプーの回数が週3回以下
  14. 脂性までは行かないが、頭皮は結構オイリーな方だ
  15. 血行が悪いという自覚がある
  16. 煙草を日常的に吸う
  17. 晩酌など、お酒を日常的に飲んでいる
  18. 激辛と聞けばすぐに挑戦するタチだ
  19. 外食が多い
  20. それなりに偏食な方だor偏食と言われたことがある

いかがでしょうか。

これらは薄毛やハゲなどの原因になりうる、または、現時点で進行しているかどうかなどをチェックポイントとしたチェックリストですが、これらの項目に10個以上当てはまった方については、すぐに育毛剤などの対策をすることが必要でしょう。

また、もう少し基準を厳しく見てみても7個以上該当するという場合は、要注意として育毛剤の情報収集を始めてもよろしいでしょう。

ちなみに、11個以上、限りなく20項目に近いような形で該当する人は、手遅れになる前に今すぐこの記事でご紹介している育毛剤の中から、自分に一番合うと思われるものをチョイスするなど具体的な行動をとることを強くお勧めします。

育毛剤に含まれる成分と期待される効果

ノコギリヤシ

育毛剤には様々な成分が含まれており、その成分の違いがまた、それぞれの育毛剤の違いや効果の違いそして、相性の違いになってくるわけですが、主な成分としてあげられる成分がいくつかあります。

ここでは、育毛剤に一般的に含まれる成分とそれぞれ期待される効果についてご紹介していきます。

まず、一番最初にご紹介するのはノコギリヤシです。

このノコギリヤシは単体でサプリメントがあるほどの植物で、天然由来の成分ながらハゲや薄毛さらには、前立腺肥大などの原因になる「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンの抑制に効果が期待されています。

内服する形でも良いのですが、やはりノコギリヤシのエキスをそのまま育毛剤として利用するのも頭皮にダイレクトに働きかけることができるわけですから、人気を集めています。

オウゴンエキス

オウゴンエキスという言葉を聞いたことはありますでしょうか。

こちらはお隣の国、中国では漢方として使われることもあるエキスで、天然素材の成分です。天然素材と言っても吉本印天然素材ではありません。(天素、懐かしいですね)

とにかく、このオウゴンエキスという天然素材、こちらもノコギリヤシ同様にジヒドロテストステロンの抑制を目的に使われたり、あるいは摂取されることが多く、育毛剤にもこのオウゴンエキスがノコギリヤシやあるいは他の成分と一緒に配合されているケースが見られます。

ちなみに、漢方ということで古くから使われてきた成分でもありますので、その歴史に裏打ちされた信頼性や、ある種の安心材料というものが揃っているのも嬉しいポイントと言えるのではないでしょうか。

亜鉛

亜鉛も育毛剤または、育毛サプリメントによく、利用される成分の一つとなっています。

亜鉛といえば味覚障害の治療や精子に関係する事柄だけの成分ではないの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それだけに関連する成分だと思っていたら大間違いです。

亜鉛はそもそも男性の体に必要な栄養素で、使い道としてはもちろん精子を作ったり、味覚障害の治療にも使われるところではありますが、そもそも髪の毛を作ったり体内のタンパク質を合成したりと、より髪の毛という部分にダイレクトに関係のある成分でもあります。

この亜鉛が不足するとやはり薄毛などにもつながってきますので、より効率的に体の中に取り込んでおく必要があるわけです。

特にこの亜鉛と結びつくことで様々な効果が見込める天然成分も多く、そういった意味でも育毛というキーワードにはこの亜鉛という成分が切っても切り離せない関係になっているというわけです。

ヒオウギエキス

檜扇と書く、日本にもあるオレンジが美しい花のエキスです。

成分としてはイソフラボンが含まれているため、髪や肌のコンディションに大きく影響するのが特徴です。

というより、正確には女性ホルモンであるエストロゲンと同じような領域で仕事をするため、結果として頭皮の環境改善、そして、髪の毛の製造など総合的に髪の毛には嬉しい成分になっています。

ビオチン

ビオチンと言うとなかなか聞き馴染みのないキーワードではありますが、これをビタミンHと言い換えると聞いたことがあるという方もいらっしゃることでしょう。

このビオチンはビタミンの一種となっており、先ほどご紹介した亜鉛と組み合わせるとより強力にタンパク質の合成や、そもそも髪の毛の製造に力を貸してくれるような成分となっています。

ちなみに、このビオチン。

体の中に欠乏していると肌荒れの原因にもなったりしますので、結果頭皮のコンディション調整にも必要な成分ということで、育毛剤や様々なサプリメントに含有されているというわけです。

バイオポリリン酸

バイオポリリン酸についてご紹介します。

このバイオポリリン酸、もとはポリリン酸という食品添加物をベースにした成分となっており日本国内で流通している様々な食べ物にも添加されていることから、非常に馴染みのある成分となっています。

このポリリン酸をバイオの力で作り出した結果がバイオポリリン酸となっており、頭皮に直接塗布することでその成分が頭皮から染み込んでいくようなイメージです。

そして、染み込んで行って何をするのかと言うと頭皮や毛乳頭に

「おいおい、きちんと働けよー、きちんと髪を生やせよー」

というような形で働きかけてくれるようなイメージの成分となっています。

センブリエキス

めちゃめちゃ苦い植物の代表格に、センブリがあります。

このセンブリエキスはセンブリから取れたエキスなのですが、センブリといえばもう、何と言ってもその味が苦いことで有名です。

昔、笑っていいとも!の罰ゲームで使われていたほどの苦さ、といえば伝わるでしょうか。

そんなセンブリのエキスですが、これは頭皮の血行を促進してくれる効果があります。

そのため頭皮の血行が促進されるということは髪の毛や発毛の促進につながるということで育毛剤や育毛サプリにセンブリエキスが含有されているというわけですね。

ドクダミエキス

昔からデトックスにはどくだみ茶、くらいのことが言われてきましたが、このどくだみという植物のエキスがドクダミエキスです。

どくだみのエキスには昔から言われている通りデトックス効果もありますが、それに加えて皮膚のトラブルを解消したり、いわゆる抗菌や殺菌にも作用があります。

♪どくだみ、ハブ茶、プーアールー♪

なんてCMソングもおなじみですが、とにかく、このどくだみは天然成分ながら強い抗菌作用や殺菌作用そして、皮膚のトラブルの部分に作用することから、頭皮の血行促進や頭皮のコンディション改善に効果を期待して配合されるケースが多く見られます。

シャクヤクエキス

芍薬という植物があります。
この芍薬から取れるエキスが、シャクヤクエキスです。

シャクヤクエキスはどのような効果効能を持つかと言うと基本的には、頭皮の炎症を抑制してくれたり血行促進してくれる効果があります。

そのため、どくだみやセンブリなどと同様に頭皮の炎症を抑え、より皮膚のコンディションを良くし、さらに、血行促進することで様々な頭皮にまつわる環境・髪の毛にまつわる環境を整備してくれる、そんなイメージの成分となっています。

ちなみに、基本的には頭皮の血流が良くなるとより、頭皮や髪の毛を作る細胞に栄養が行き渡ります。

なぜかと言うと栄養というのは、体の隅々まで血液に乗って運ばれるものです。

そのためこの栄養が、血行不良だと末端まで届かずうまく機能してくれないというわけです。

体を戦場と例えると、胃に入ってきた補給物資を上手く頭皮という中心から離れた部分まで運ぶための輸送部隊が血液といったところでしょうか。

この血液、つまり輸送部隊の働きが悪いと・・・うまく最前線から離れたところまで補給物資、つまり栄養が届かず、結果として髪の毛がどんどん抜けてしまったり、補給物資がないがために髪の毛を作る働き自体が失われてしまうというようなイメージです。

ヒアルロン酸

このヒアルロン酸というキーワード。

聞いたことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらはご存知、保湿成分の代表格です。

もともと体にある成分なのですが、このヒアルロン酸は年とともに少なくなるケースもあり、特に頭皮には乾燥から保護をするという目的でもヒアルロン酸が重要です。

このヒアルロン酸は直接塗布することでその部分にダイレクトに補給することができますので、保湿という部分で育毛剤に含まれることが多くなっています。

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキスといえば最近人気の成分ですね。

よく、物忘れなどに関連する部分でサプリメントが販売されたりもしていますが、このイチョウ葉エキス、実はどちらかと言うと、こと育毛剤発毛に関してはイチョウ葉エキスそのものが効く、というわけではありません。

その中身の成分であるギンコライド・フラボノイドの血行促進効果や血管拡張作用などが結果として頭皮に良い影響をもたらしてくれると言った方が正確でしょう。

血行促進や、その血行の通り道であるそもそもの血管を拡張することができれば、より頭皮に十分な血液が行き渡り、結果として十分な栄養が行き渡るということで、発毛や育毛に効果が期待できるというわけです。

M-034

M-034という成分があります。

何か化学成分のようなネーミングですが、実はこれは何のことはなく、ミツイシ昆布という北海道の三石という地域の特産である昆布を由来とする成分です。

この後ご紹介する商品名で行けばチャップアップやBUBKA、さらには、イクオスなど有名な育毛剤に配合されている成分です。

色々と様々なホームページを見てみたりしていると様々な意見がある成分ではありますが、基本的には、保湿成分として配合されているケースが多く、昆布由来の保湿成分と考えるととても心強い成分ではないでしょうか。

ちなみに一口メモとしては、北海道には昔「三石町」という町があり、その町の名前を冠した「三石なるこ会」というYOSAKOIソーランチームが居て、当時他の追随を許さないほどの人気を誇りました。

そんな三石、現在は市町村合併により新ひだか町という地名になっています。

そんな北の大地の港町に思いを馳せてこの成分が配合されている育毛剤を使ってみても良いのではないでしょうか。

育毛剤の選び方

それでは、育毛剤に入っている成分などをご紹介したところで、続いてどのような育毛剤を選ぶと良いのかについてご紹介していきます。

基本的には、現在の状況に応じて適切な育毛剤を選ぶことが求められるわけですが、まず、押さえておきたいのは「医薬部外品の育毛剤を選ぶ」というポイントです。

というのも、様々な成分が含有されている育毛剤ですが、場合によってはその成分が弱かったり、含有量が著しく少ないことなどで、化粧品という扱いになっているものもあります。

こういった場合は、あまり効果を期待することができないケースが多いので、医薬部外品という表記があるものを購入するようにするとよろしいでしょう。

また、他のお客さんのリピート率の高さについても検討しておきたい材料のひとつです。

というのも育毛剤は基本的に、継続して利用するようなものになっていますので、ほとんどの場合は、定期購入コースというものが存在します。

その方が単品の購入よりもお安くなるなど様々な利点があるのですが、それ以上に定期購入コースをどのくらいの人がリピートしているか、というのを見ることによってその商品がどれだけ効果があるものか、ということを「ある程度の目安として」見ることができるようになります。

それぞれ育毛剤の公式サイトなどでリピート率やお客様満足度といった形で数字が公開されているケースもありますので、とにかく、リピート率やこういった満足度が高い商品を選び、そしてそれが医薬部外品であることを確認するというのがオススメな育毛剤の選び方になります。

おすすめの育毛剤7選

チャップアップ

商品名 チャップアップ育毛ローション
容量 120ml
価格 7,400円 or 8,480円
(代引き購入の場合・手数料込み)
備考 NP後払いあり、全額永久返金保証あり
販売元 株式会社ソーシャルテック

それでは、ここからは具体的におすすめの育毛剤についてご紹介をしていきます。

まず、最初にご紹介したいのが育毛剤であるチャップアップです。

このチャップアップ、非常に人気の商品です。

何が人気なのかと言うとまず、全額永久返金保証ということでもし万が一チャップアップで効果を感じることができなかったという場合、期間の定めなどなく購入代金を永久に全額返金してもらえるという保証がついてくるのです。

2017年12月13日以降購入のものについては初回購入分の定期便商品であれば万が一の場合返金をしてもらうことができますので、リスクなく安心して購入することができるというのが大きな特徴です。

また、品質という部分で見ていくと、2016年6月に楽天リサーチが調査した、

  • 抜け毛予防育毛剤ランキング
  • 使ってよかった育毛剤ランキング
  • 副作用が少ない育毛剤ランキング

で、それぞれ1位の三冠を達成しています。

加えてモンドセレクション2017でも金賞を受賞しているなど、これでもかというほど品質管理は徹底している印象です。

支払いの方法もNP後払いなどがあり、より柔軟に購入方法を検討することができるようになっています。

チャップアップ育毛ローションの公式サイトはこちら

フィンジア

商品名 フィンジア
容量 50ml
価格 定期コースで9,980円※
備考 頭皮の柔軟化に注力
販売元 株式会社ユーピーエス フィンジア事業部

※単品だと12,800円+送料640円ですが、定期コースだと送料無料でかつ9,980円で、一回でも中止・休止OKというところを見るとこちらの方がお得と言えます。

フィンジアという育毛剤についてご紹介します。

フィンジアもチャップアップと同じくらい人気かつ有名な育毛剤となっておりこちらはまず、髪にそして、頭皮に成分をより吸収させるために頭皮を柔軟歌詞そこから浸透させて成分が中で活発化するような岩場3段階の九州メソッドを持っています。

特に一番最初のチェックリストで頭皮がかなり硬くなってきていると感じている方についてはこのゲートアクセス理論を利用したフィンジアを利用するとよろしいでしょう。

また、次世代のスカルプケア成分と呼び声高いキャピキシルそして、ピディオキシジルをそれぞれ配合していることでフィンジアが頭皮に浸透した後の働きを最大限引き出せるようになっています。

様々な雑誌でも取り上げられるなど最近人気のこのフィンジア、原則注文の翌営業日には発送してもらうことができますので、すぐに手元に取り寄せたいということであれば、このフィンジアがおすすめです。

フィンジアの公式サイトはこちら

ブブカ

商品名 濃密育毛剤 BUBKA(ブブカ)
容量 120ml
価格 通常価格25,812円
定期コース初回は5,980円、以降16,200円/月
備考 2017年夏に122万個突破
販売元 株式会社T.Sコーポレーション

ブブカについてご紹介します。

このブブカはリニューアルにリニューアルを重ね、現在最新のブブカは第5世代となっています。

また、2017年夏には122万個を突破した、大変人気の育毛剤でもあります。

成分についてもさることながら、そしてサポートについても認定毛髪診断士が悩みを聞いてくれるなど、サポート体制も含めて大変人気です。

そして、実際に使っているユーザーからも

「朝も夜も使用できてさらに、匂いがないということで使いやすい」

という声が多く、さらに、基本的にはこういった育毛剤にはアルコールが含まれているものですが、このアルコールも大幅にカットされています。

頭皮へのやさしさという部分も十分に考えられた商品となっています。

全額返金保証もついていますので、リスクなく試すことができるのもこのブブカの嬉しい特徴です。

濃密育毛剤 BUBKA(ブブカ)の公式サイトはこちら

ポリピュアEX

商品名 ポリピュアEX
容量 120ml
価格 都度購入:7,800円+送料640円
定期購入:6,800円(送料無料)
備考 45日間全額返金保証
販売元 シーエスシー株式会社

このポリピュアEX、最近明らかに抜け毛が増えてきて何かケアをしたいのだけれども、自分に合う育毛剤がいまいちわからない・・・という方には特におすすめの逸品となっています。

なぜかと言うと、そう言った方が特にこのポリピュアEXを購入しているからです。

それを裏付けるかのように、楽天の2018年春の育毛養毛剤ランキングで1位を受賞したり、自信があるからこそ実現可能な「45日間全額返金保証」がついていたり、とにかく、実績のある商品です。

また、人参エキスやセンブリエキスなど様々な有効成分が配合されていることから、伝統的な雑誌である「医学と薬学」にも掲載された実績を持ちます。

育毛剤特有の匂いやベタつきもほとんど気にならないレベルで、若い方の利用が多いのもポリピュアEXの特徴の一つですね。

累計400万本突破の実力を、45日間全額返金保証で試すことができるというのは今だけのチャンスかもしれませんね。

ポリピュアEXの公式サイトはこちら

イクオス

商品名 IQOS(イクオス)
容量 120ml
価格 定価:12,800円+送料630円
定期コース:6,980円
※その他公式サイトでサプリ同時購入の場合、別途割引コースあり
備考 モンドセレクション金賞を2年連続受賞・お客様満足度97.5%・45日間全額返金保証
販売元 株式会社キーリー

イクオスといえば、ノコギリヤシを配合したサプリメントでも有名ですが、実はこのイクオス、育毛剤としてもリリースされているのです。

育毛剤を超えた育毛剤というキャッチフレーズをひっさげ、使用者の78%が3ヶ月以内に発毛促進を実感したりと、実感までのスピードが速いというのがこのイクオスの特徴です。

そして、血行促進・栄養補給というアプローチの他に毛穴の炎症防止や頭皮を清潔に保つというアプローチもきちんとダブルヘッダーで行われており、バランスよく、発毛促進をすることができるようになっています。

さらに、45日間全額返金保証が付いているということで、こちらもリスクなく試すことができるようになっています。

現時点でサプリメントのイクオスを服用しているという人については、まず文句無しでこの育毛剤のイクオスを合わせるとよろしいでしょう。

IQOS(イクオス)の公式サイトはこちら

プランテル

商品名 薬用育毛剤プランテル
容量 150ml50日分
価格 通常価格:9,800円
自動お届け価格:6,980円
備考 30日間全額返金保証あり
販売元 株式会社ユーピーエス

1%。

これ何の数字か、おわかりでしょうか。

実はこの1%というのは、薬用育毛剤プランテルを30日間使ってみて、それでも「効果が全くなかったとして返品をした人の割合」です。

100%から1%を除くと残りは99パーセント。

つまり何と、99%ものプランテルユーザーがこのプランテルを使って育毛に勤しんだところ、毛髪の変化を実感することができた!というわけなのです。

これはかなりのパーセンテージですね。

ネット上で見ることができるプランテルを使った人の口コミとしては、

「およそ2~3ヶ月で変わってきていることに気づき、半年もすれば特に生え際のM字が気にならなくなった」

と言うものもあり、さらには

「パヤパヤとした産毛ではあるものの、その産毛がまるで森のように芽生え始めた、そんな情景を見て感動すら覚えた」という人もいました。

人によっては最終的な強硬手段に出る前の最後の砦として、この薬用育毛剤プランテルを利用してみて、強行手段に出ずともよくなった、というケースも聞きます。

とにかく、脱毛遺伝子や5aリダクターゼなどの働きによって髪の毛が生えてくるサイクルの破壊を妨げる、そんなアプローチで生え際の悩みを文字通り水際で食い止めるような育毛剤となっています。

特段、合成着色料であったりきつい香料であったり、そういった添加物は使用されていませんので、地肌があまり強くないという方でも安心して利用できるのがこの薬用育毛剤プランテルの良いところ。

こちらも30日間全額返金保証が付いていますので、安心して利用することができますね。

薬用育毛剤プランテルの公式サイトはこちら

スカルプD 薬用育毛トニック

スカルプD 薬用育毛トニック

商品名 スカルプDスカルプジェット薬用育毛トニック
容量 180ml
価格 通常価格:3,240円
定期購入価格:2,754円
備考 抜群の知名度
販売元 アンファー株式会社

アンファーが出しているスカルプDというブランドがあります。

もうご存知のブランドですね。

抜群の知名度を持つこのスカルプDですが、スカルプジェットという商品があります。

スカルプDスカルプジェット薬用育毛トニックは、ジェット型の育毛トニックです。

「頭皮が厚ければ、有効成分を頭皮に導かせることができないのではないか?」

そんな切り口からまず、頭皮の血行を促進するようなジェット噴射のノズルを採用して頭皮に刺激を与えつつ、さらに、スカルプD独自の豆乳発酵液などを利用することで栄養補給もふんだんに行うという、いわば二刀流のアプローチをしてくれるのがこのスカルプジェットです。

メントールも入っていますので、使用した時の爽快感・清涼感も抜群です。

スカルプDスカルプジェット薬用育毛トニックの公式サイトはこちら

育毛剤の使い方

育毛剤の使い方と一口に言うと、どれほどの方が正しい育毛剤の使い方をご存知でしょうか。
実際のところ、どうやって育毛剤を使って良いのか分からないという方も多くいらっしゃいます。

原則としては、購入した育毛剤の販売元が推奨している育毛剤の使い方がベストですが、あくまでも基本形としては「夜に育毛剤を塗る」というのがおすすめです。

なぜかと言うと、日中に塗ったり朝一番に塗ったりすると頭皮に脂が出てきてしまっていたり、汚れがついていたり、更にはその汚れた油と汚れとがミックスされてしまっていたりして、言わば頭皮の地肌が露出していない状況になってしまっているケースが考えられます。

そうなると、脂&頭皮の汚れの連合軍バリアによって、育毛剤が頭皮に染み込んでくれなくなってしまいます。

また、朝や日中などについてはマッサージをする時間もないでしょうから、血行促進という部分を考えても、やはり夜にシャンプーをした後で育毛剤を使うというのがおすすめの方法と言えます。

ちなみに、この育毛剤の使い方ですが、あまりに勘違いしていらっしゃる方がいらっしゃるのですが、髪の毛に育毛剤がついてしまうようだとあまり意味がありません。

あくまでも育毛剤の終着地点は地肌です。

髪の毛につけても意味がありません。

そのため、地肌に直撃するように育毛剤を使うようにしていきたいところです。

そして、この育毛剤の塗り方についても少しご紹介していきましょう。

育毛剤の塗り方としてはマッサージと合わせて利用するのが最も効果的なのですが、順番としてはまずは、頭皮をしっかりシャンプーして洗い流すようにしましょう。

その上でドライヤーで髪をしっかりと乾かしていきます。

その時、髪の毛さえ乾いていればいいや!というようなスタンスでのドライヤーは厳禁です。

あくまでも髪と頭皮がダブルで、きちんと乾燥しているような状況でなければいけません。

理由はいたってシンプルで、頭皮が濡れていては正常に育毛剤が頭皮に染み込んで行かないからです。

頭皮や髪の毛がしっかり乾いたら、いよいよ育毛剤の出番です。

メーカーに販売元が推奨している適切な分量を頭皮に与えていくわけですが、方法としては髪の毛をグワっ!とかき分け、頭皮の地肌を露出します。

そして、その露出した地肌に直接育毛剤をつけていきます。

これを定められた分量の中で出来る限り、地肌にまんべんなく育毛剤が行き渡るまで繰り返します。

かき分けては塗り、かき分けては塗り、です。

そして、地肌につけた時には指先でその育毛剤を地肌になじませます。

おおかた地肌に育毛剤が馴染んだら、次は頭皮全体を優しく揉み、あるいは軽く刺激を与えるなどして地肌の血行が促進するようにケアしてあげます。

これにより、育毛剤をより頭皮に染み込ませることができるようになりますよ。

育毛剤の副作用は?

今更ですが、育毛剤に何か副作用などはあるのでしょうか。

髪を生やしたり、発毛を促進するために使った育毛剤に何か副作用があるがために体を壊してしまっては、本末転倒。

元も子もないという方もいらっしゃることでしょう。

基本的に、育毛剤というネーミングのものについては副作用はないと考えてよろしいでしょう。

ただし、育毛剤の中にも区分けが難しいものがいくつかあり、場合によっては、育毛剤と謳っておきながらミノキシジルなどの医薬品成分が配合されているケースがあります。

これらは後ほどご紹介するような「発毛剤」という区分になりますので、根本的に医薬部外品などではなく完全に医薬品という扱いになります。

医薬品になってくると、どうしても副作用などが出てきてしまいますが、天然成分を使っているものであれば、用法・用量をきちんと守っていれば副作用の心配はありません。

また、今現在使っている育毛剤が発毛剤かどうかがわからない、という場合は、いくつかのチェック項目があります。

現時点で性欲が減退していたり、精子が減少していたり、あるいはまるでうつ病になってしまったかのように気分が落ち込み続けている、あるいは使い始めた時に髪の毛が逆に脱毛してしまった、などの心当たりがないかどうかをチェックしましょう。

これらの症状はすべてジヒドロテストステロンを抑制する医薬品の影響になりますので、これらの症状があるということは、現在お使いの育毛剤は高確率で発毛剤であり、医薬品ということになります。

市販の安い育毛剤は効果ある?

育毛剤と一口に言っても、通販で購入できるタイプの育毛剤と、いわゆるガチ勢の育毛剤・さらに、市販で購入することができるいわゆるリーズナブルなお安いタイプの育毛剤などがあります。

この市販で購入できる安い育毛剤については効果はあるのでしょうか。

原則として、その辺ですぐに購入できるようなタイプの安い育毛剤についても、一定の効果は期待することができます。

ただし安い市販の育毛剤については、あまり有効成分の含有量が多くなかったり、そもそも配合されている有効成分の種類が少なかったりと、言ってしまえば安かろう悪かろうだったりすることもどうしてもあります。

市販の安い育毛剤全てがダメだということでは決してありませんが、どうせ育毛剤を購入して育毛・発毛促進に取り組もうということであれば、できれば医薬部外品の育毛剤を購入するようにしたいところです。

市販で買える育毛剤

資生堂薬用不老林頭皮用育毛料

商品名 薬用不老林頭皮用育毛料
容量 180ml
価格 3,780円
備考 1982年リリースの超ロングセラー
販売元 資生堂ジャパン株式会社

それでは、ここからは市販でドラッグストアなどで購入できる育毛剤についてご紹介をしていきます。

まず、最初にご紹介するのがこの資生堂 薬用不老林 頭皮用育毛料です。

資生堂が1982年にリリースした超ロングセラー商品です。

配合成分としてはセンブリ抽出ペーストやパントテニールエチルエーテルなど昔からある独自の成分配合がなされています。

どちらかと言うと抜け毛を防ぎ、そして、頭皮を整えるという部分に力が入れられているこの薬用不老林。

独特の香料が配合されているためその匂いも独特ですが、これでなければだめだ!と根強いファンがいるのもこの商品の特徴でもあります。

薬用不老林頭皮用育毛料の公式サイトはこちら

花王サクセスバイタルチャージ

商品名 花王サクセスバイタルチャージ
容量 200ml
価格 3,780円
備考 安心の花王ブランド
販売元 花王株式会社

安心の花王ブランドから販売されている、花王サクセスバイタルチャージという育毛剤があります。

こちらも頭皮のコンディションを整えることで抜け毛を防ぐというようなアプローチを持ちます。

さらに、頭皮のフケやかゆみも防いでくれるという成分配合になっています。

それでいて、髪の一本一本を太く長く育てる、というところもきちんと織り込まれており、複合的なアプローチで髪の毛の問題にアタックしていくというような商品です。

実勢価格としておよそ2500円から3000円程度で手に入れることができますので、エントリーモデルとしても人気が高いのが特徴です。

花王サクセスバイタルチャージの公式サイトはこちら

資生堂薬用アデノゲンEX

商品名 資生堂薬用アデノゲンEX
容量 50ml、150ml、300mlの3タイプ展開
価格 50ml:2,376円
150ml:7,020円
300ml:10,800円
備考 朝晩2回の使用でより頭皮を柔らかくというコンセプト
販売元 資生堂ジャパン株式会社

資生堂からは薬用アデノゲンEXという育毛剤がリリースされています。

この商品は人の体の中に元から存在する成分である「アデノシン」と言う成分に着眼したと言う珍しいアプローチの商品でもあります。

外側からアプローチをして髪の毛をどうこうしようというのではなく、人が本来持っている髪の毛を成長させる力を後押しする、といったようなコンセプトの商品となっています。

有効成分やその他の成分の働きによって発毛促進を速やかに行い、さらに、頭皮の血行を促進することで抜け毛を予防、それでいて髪の成長を止めずに成長させ続ける、という複合的な働きを実現しています。

また、育毛剤には珍しく使うタイミングは朝晩2回と設定しています。

できることなら1日複数回頭皮ケアを行いたい、あるいはその時間が用意できそうだ、という人にはぴったりの商品となっています。

資生堂薬用アデノゲンEXの公式サイトはこちら

ストーリアMARO薬用育毛3Dエッセンス

商品名 マーロ薬用育毛3Dエッセンス
容量 150ml
価格 実勢価格1,990円程度
備考 マーロブランドの薬用育毛剤
販売元 株式会社ストーリア

CMでもおなじみのマーロブランドからは、薬用育毛3Dエッセンスという商品がリリースされています。
こちらの商品については生薬を由来とする様々な有効成分が配合されており、これらの成分を元にまずは頭皮の環境を整えます。

さらに、血流を促進させるように働きかけることによって抜け毛を防ぎ、さらに、今ある髪についてもコシの強いものになるように働きかけていくというようなプロセスを経る製品となっています。

このブランドのシャンプーを利用されている人については、まずは、エントリーモデルとしてこのマーロの薬用育毛3Dエッセンスから始めるというのも「アリ」ですね。

マーロ薬用育毛3Dエッセンスの公式サイトはこちら

育毛剤は育毛シャンプーとの併用が◎

育毛シャンプーというものがあります。

そして、結論から言ってしまうと育毛剤は育毛シャンプーと併用することが望ましいのです。

それでは、この育毛シャンプーというのはどのようなものなのでしょうか。

育毛剤同様に塗るだけで、あるいはシャンプーするだけで髪の毛がわっさわっさと生えてくるようなものなのでしょうか?

そのネーミングや字面からそのように誤解されている方が多いのもまた事実ですが、育毛シャンプーは原則的に育毛剤のように発毛を促す直接的な効果はありません。

しかし、育毛シャンプーというのは育毛剤のアシスタント的な存在でもあります。

どういうことかと言いますと、育毛シャンプーというのは基本的に、髪の毛を洗ったり洗浄することにはあまり興味を持って開発されていません。

その代わりに、髪の毛というよりは地肌の環境を整え、そして、ケアするような方向性で成分の配合がされているようなものが多いのです。

髪の毛を洗うというよりは、地肌を洗い、より育毛剤を使いやすい土壌に持っていくというような方向性の製品となっています。

そのため育毛剤と育毛シャンプーというのはとても相性が良く、きちんとシャンプーをした上で育毛剤を使うことによってより、その効果を実感しやすくなる、というわけです。

それでは、具体的におすすめの育毛シャンプーにはどのようなものがあるのでしょうか。

こちらも確認していきましょう。

おすすめの育毛シャンプー

チャップアップシャンプー

商品名 チャップアップシャンプー
容量 300ml
価格 通常価格4,180円
※育毛ローションとのセットで公式サイト割引あり
備考 チャップアップ育毛ローションとセットで使われることが多い
販売元 株式会社ソーシャルテック

あのチャップアップにも育毛シャンプーがあります。

その名をチャップアップシャンプーと言います。

基本的に、チャップアップ育毛ローションとセットで販売されることも多いこのチャップアップシャンプーですが、チャップアップローション同様に徹底した品質管理のもとで製造されていることから、安心して使うことができます。

今現在の時点でチャップアップローションを利用されている方についてはやはり同じブランドの方が親和性も高く、より効果が出やすいように設計されていることもありますので、チャップアップシャンプーの利用が他のどんなシャンプーよりもおすすめと言えるでしょう。

さらに世の中上手いこと出来ているもので、育毛ローションとのセットで購入することによって公式サイトでは割引などもありますので、お財布にも嬉しい、頭皮にも嬉しいと、いいことづくめです。

チャップアップシャンプーの公式サイトはこちら

U-MAウーマシャンプープレミアム

商品名 U-MAウーマシャンプープレミアム
容量 300ml
価格 通常価格4,950円
定期購入価格3,460円
備考 頭皮環境を整えることに注力している低刺激シャンプー
販売元 株式会社ゼロプラス

ウーマシャンプープレミアムというものがあります。

このシャンプーは「頭皮が本当に良好な環境とは」というテーマを追求して作られた商品で、よく強力なシャンプーだと頭皮環境ケアの名のもとに全ての皮脂やうるおい成分までガッチリと取り去ってしまうようなものがありますが、ウーマシャンプープレミアムについては必要な潤いや皮脂についてはきちんと残して、頭皮を本当の意味で良好な状態に保ちます。

そして、その状況を保つことによって体が本来持っている発毛させる力を引き出すような設計の商品となっています。

また、洗浄成分についても頭皮に優しいアミノ酸系の成分が配合されていることから、頭皮があまり強くないという人でも安心して利用することができます。

さらに、保湿成分としてはあの有名な馬油・ごめ昆布由来の成分が使われていることから、こちらも肌荒れなどは特段心配せずに使うことができるようになっています。

現在育毛剤を使っているという方についてはこのウーマシャンプープレミアムの利用も考えてみるとよろしいでしょう。

そして、現在のところは育毛剤を使うまでも行かないのだけれども・・・と迷っている方についても、このウーマシャンプープレミアムから始めて頭皮環境を整えるという部分からスタートするのもおすすめです。

 U-MAウーマシャンプープレミアムの公式サイトはこちら

育毛サプリも効果的?

育毛剤や育毛シャンプーをネットで検索していくと、高い確率で「育毛サプリ」というものを見かけることがあります。

この育毛サプリというのは、果たして何者なのでしょうか?

これはいわゆる飲むタイプのサプリメントで、その成分が育毛に効果を期待できるような 布陣のものを指します。

例えば、ノコギリヤシエキスについては直接飲んで体に取り入れることで、体の中からノコギリヤシの効用であるジヒドロテストステロンの抑制という効果も期待できますし、さらに髪の毛の原料とも言える存在である亜鉛も、効率的にサプリメントという形で吸収することができるようになっています。

それらの、育毛により特化した栄養素をとることができるのが育毛サプリです。

基本的にこういった「中からアプローチをする」というのも最近方法として確立されており 、栄養面もきちんと考えなければ育毛は一筋縄ではいかない、という部分を考えると、育毛サプリも効果的と言えます。

おすすめの育毛サプリ

イクオス

商品名 イクオス
容量 一箱90粒入りおよそ1カ月分
価格 通常価格:7,538円+送料630円
定期コース:特別価格4,730円 送料無料
備考 イクオスブランドの育毛サプリメント
販売元 株式会社キーリー

脱毛やハゲ、そして、薄毛については今まで育毛剤などの利用で「頭皮の環境」を改善することが重要だとお伝えしてきたところではありますが、もちろんそれだけではありません。

また、別のアプローチとして体内から栄養を頭皮に運ばなくてはなりませんから、そもそもの源となる栄養をきちんと体に取り込まなくてはなりません。

そんな栄養という部分で役に立つのが育毛サプリです。

ここではいくつかおすすめの育毛サプリについてご紹介をしていきます。

最初にご紹介するのがこちらのサプリメント、イクオスです。

これはシャンプーそして、育毛ローションを出しているイクオスと同じブランドのサプリメントとなっており、ノコギリヤシの成分を中心に様々なジヒドロテストステロンの抑制をしてくれるような成分が配合されています。

現時点で育毛ローションとシャンプーをイクオスにしているという方については文句なしでこのイクオスのサプリメントを利用するようにしたいところです。

IQOS(イクオス)サプリの公式サイトはこちら

BOSTON

BOSTON

商品名 ボストン
容量 90粒入りおよそ1カ月分
価格 通常価格:7,538円+送料556円
定期購入コース:価格6,458円 送料無料
備考 ずっと悩んできた人だからこそ開発できたノコギリヤシサプリ
販売元 株式会社エスロッソ

ボストンというサプリメントについてもイクオスと同様に大変人気を誇っています。

このボストンも基本的にはノコギリヤシサプリなのですが、その他にも様々な栄養成分が配合されており、より頭皮に活力を与えてくれるような成分配合となっています。

そして、このボストンは開発秘話として「そもそもずっと悩んできた人だからこそ開発できたサプリ」という経緯があります。

様々な悩みを持つ人に寄り添って作られたこのサプリメント、人気も非常に高くネット上でも好意的な口コミが目立ちます。

BOSTON(ボストン)の公式サイトはこちら

GUNGUN

商品名 GUNGUN(ぐんぐん)
容量 90粒およそ1カ月分
価格 通常価格5,980円+送料540円
定期購入の場合、3,980円 送料無料
備考 3年連続モンドセレクションを受賞した男女ともに人気のノコギリヤシ配合サプリ
販売元 株式会社美彩

三年連続モンドセレクションを受賞するほど大変品質が洗練されているサプリが、このぐんぐんです。

ぐんぐんは男女ともに人気のノコギリヤシ配合サプリとなっており、場合によっては、ご夫婦で一緒に飲むこともできるような、そんなサプリメントといえます。

ノコギリヤシの他にも様々な成分を配合することによって、より頭皮に活力を与えられるような栄養状態に持って行くことができます。

そして、パッケージ自体も薄毛だったりハゲだったり、そういった文言は一切記載されておらず、家の中に置いておいてもあらぬ心配を家族や来客にされることもない、そんな気配りのなされた商品でもあります。

 GUNGUN(ぐんぐん)の公式サイトはこちら

発毛剤の効果と副作用

育毛剤と似たようなネーミングのものに発毛剤というものがあります。

この発毛剤というのはどのようなものなのでしょうか。

基本的に、発毛剤というのは飲むタイプと頭皮に塗布するタイプのものがあるのですが、原則的に発毛剤は医薬品です。

医薬品ということで薬の力で脱毛を引き起こす男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを発生そのものを抑えるというような作用の仕方をするのですが、これはいわゆる医薬品ということで副作用もどうしても存在します。

育毛剤はいわば髪の成長を助けるサポートをする、といったような立ち位置なのですが、発毛剤になってくると完全に「お薬の力でジヒドロテストステロンの発生を抑制し」、さらに、発毛を司る細胞をケミカルに刺激して発毛促進するというような働き方をするわけです。

そのため効果としては、医薬品だからこそ正式に認められているジヒドロテストステロンの抑制と発毛促進ということになるのですが、副作用として体のコンディションが悪化してしまうケースがあります。

どういった形でコンディションが悪化するかと言うと、いきなり理由もなく不安になってしまったり、気分が落ち込んで何をするにも気力がなくなってしまう「うつ症状」が起きてしまったり、めまいや頭痛が治らなかったり、精子の数が減少して性欲が減退することにつながってしまったり、そういった部分で副作用が起きることがあります。

さらに、初期脱毛と言って医薬品を使った時にいきなり髪の毛が抜けるというケースもありますので、十分に考えた上で発毛剤は利用するようにしたいところです。

人気の発毛剤

リアップ

商品名 リアップ
容量 60ml、120mlの2展開
価格 60ml:5,940円
120ml:10,260円
備考 大正製薬が日本で初めて開発した知名度抜群のミノキシジル1%配合第一類医薬品
販売元 大正製薬株式会社

とはいうものの、やはり発毛剤も非常に人気が高く、日本国内では大正製薬が日本で初めて開発したというこのリアップも人気を集めています。

リアップは、ミノキシジルという成分を1%配合した第一類医薬品となっています。

ミノキシジルという成分は血管を拡張してくれたり、髪の毛を作る、あるいは発毛を司る細胞を思いきり刺激して活性化させる効果があったりするのですが、副作用などもありますので、第一類医薬品として指定されているわけです。

どうしても発毛剤を使ってみたくて、さらに、その上で選択肢が少ないということであれば、このリアップがおすすめです。

なお海外から個人的に輸入することができる発毛剤にもリアップと同じような成分が含有されたものがありますが、これらは日本国内で安全が保障されていないもののケースがほとんどなため、あまりおすすめはできません。おすすめ出来ないだけならまだ良いのですが、内容物も日本人の肌に合わない様な配合がされている可能性などもあるので、場合によってはそれらを使用したことで頭皮が思い切り肌荒れしてしまうリスクも十分に想定されます。

それであれば、リアップを利用するようにしたいところです。

リアップの公式サイトはこちら

プロペシア

商品名 プロペシア
有効成分 フィナステリド
価格 処方医療機関により異なる
備考 ジヒドロテストステロンの発生を抑制する内服薬
その他 副作用あり/ 女性は危険なためプロペシアは触ることも禁忌

プロペシアについては発毛効果のある飲み薬ですが、こちらもご紹介していきます。

プロペシアについてはAGA、つまり男性型脱毛症の治療に使われる処方内服薬です。

つまり飲み薬ですね。

このプロペシア、有効成分としてフィナステリドという成分を持っており、このフィナステリドが基本的に、ジヒドロテストステロンの抑制などをすることができるようになっています。

さらに、副作用として発毛効果が認められたという経緯を持っており、それをもってしてAGAの治療薬としてこのプロペシアがリリースされたというバックボーンもあるのです。

なお、このプロペシアは医療機関で処方箋をもらわないとそもそも薬をゲットすることができません。薬局などで市販されているということはまずありませんし、あなたが長年、飲み屋街に繰り出すことで培ってきた特殊なルートでプロペシアを手に入れたとしても、それが本物のプロペシアである保証はどこにもありません。

むしろ、そういったものは非正規ルートでの流通品ということで発毛に効果がある保証もどこにも無いわけです。ごくまれに、バイアグラなどど同じノリでこういうおクスリを非正規ルートでゲットしている方がいらっしゃいますが、大変危険ですのでプロペシアは必ず正規ルートから手に入れるようにしましょう。

プロペシアはAGAクリニックに出向いて、そこでお医者さんの診断を受けることで処方してもらえます。

ちなみに、プロペシアの副作用としてはやはり性欲減退または、ED、つまり勃起不全状態などが見られます。

どうしても男性ホルモンそのものを抑制することにも繋がりますので、結果として生殖器系の部分に色々と問題が発生してくるケースもあるものだ、と考えなければならないのです。

なお上記の表の「その他」という部分にも記載していますが、女性、もっと言うと妊娠中の女性については大変危険なため、フィナステリドという成分は絶対的に避けるべき禁忌とも言える成分です。

飲むのはもう完全に問題外ですが、フィナステリド成分を手で触れてしまうことだけでも皮膚から成分が吸収されてしまうことにつながりかねませんので、女性は基本的に、このフィナステリドという薬に触れすらしないというようなルールを守っておくとよろしいでしょう。

そして、同じような事情でフィナステリドの薬を飲んでいる時は献血は絶対に行ってはいけません。

血中にフィナステリドの成分が出ている状況で献血を行うと、その血が血液バンクに入ってしまい最悪の場合、そこ経由で妊娠中の女性にフィナステリドの成分が入り込んでしまう可能性があります。

フィナステリドはホルモンに関係するお薬ですので、妊娠中の女性に入り込んでしまうと奇形などの現象が起こることがあります。

そうでなくても女性の体には良いことのない成分ですので、この辺りについては要注意です。

女性は女性用育毛剤が◎

抜け毛や薄毛、更に言ってしまえばハゲというのは、何も男性だけが抱える問題ではありません。

最近は女性でも薄毛に悩まれる方が大変多くなってきており、というより、昔からそう言ったお悩みをお持ちの女性は大変多くいらっしゃったのでしょうが、なかなか声を上げることができなかった、という方が正確でしょう。

いわゆる潜在的な声になってしまっていたことが考えられます。

しかし女性の薄毛も大変重要な問題で、悩まれている方が大変多いのも事実です。

それでは女性はどうすれば、育毛をすることができるのでしょうか?

先ほど医薬品、特にフィナステリドの部分で男性用の育毛剤は女性にはあまり使わない方がいい、というような解説をしたところではありますが、実際その通りなんです。

医薬品ではない他の成分についても、男性の硬くてオイリーな頭皮を想定した育毛シャンプーや育毛剤、あるいはトニックなどが男性向け育毛剤です。

そういった刺激のある(※刺激が無いと男性の地肌に薬液が入っていけない)商品が大多数のため、女性の柔らかく繊細な頭皮にこの育毛剤を使ってしまうと思わぬダメージを受けてしまうことがあります。

そこで女性の方は、女性用に作られた育毛剤をお使いになるのが何よりも効果的と言えます。

女性用の育毛剤については主に通販などで手に入れることができますが、最近はスカルプケアというような形で女性用のスカルプケアシャンプーも多数発売されています。

とにかく、女性は女性向けの育毛剤や育毛シャンプーをお使いになるのがおすすめです。

次の項目ではそんな部分にも触れつつ、女性用の育毛剤を例として一つご紹介します。

おすすめの女性用育毛剤

柑気楼

商品名 薬用育毛剤柑気楼増
容量 150ml
価格 5,680円
備考 580万人を突破した多くの女性に支持される薬用育毛剤
その他 株式会社はぴねすくらぶ

先ほど育毛作用のある発毛薬であるフィナステリドなどの成分は女性にとって禁忌であるというような解説をしてきたところですが、それでは、女性には育毛剤は使えないのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

女性だって年齢とともに髪の毛の薄さという部分でお悩みを持たれる方が多いのもまた、事実なんです。

そこで、きちんと女性向けの育毛剤というものもリリースされています。

ここでは簡単にいくつか女性用育毛剤についてご紹介していきます。

まずは、通販などでも人気の薬用育毛剤 柑気楼 増という商品についてご紹介していきます。

こちらの商品は通販で人気が爆発した商品となっており、基本的には保湿成分である3種類の柑橘エキスが頭皮の状態をケアしてくれます。

その上で女性の頭皮によりフィットするような形で様々な成分が配合され、頭皮の血行促進を始めとして様々な色良い結果が期待できるというわけです。

また、女性の場合は、特に匂いが気になるところです。

しかし、この柑気楼は天然成分ということで、特に厳しいツンツンした匂いはしません。

ここも、女性向けならではの心遣いポイントと言えるのではないでしょうか。

薬用育毛剤柑気楼増の公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたか。

今回は育毛剤のおすすめ7選と、育毛剤が必要かどうかの簡単なチェック、さらに育毛剤に似た存在である育毛シャンプー、発毛剤などを含めて総合的に育毛剤について解説してきました。いま、自分にどういった育毛剤が必要なのかをよく考え、今回のリストの中から一番自分に合った育毛剤を注文する所から、あなたの発毛サクセスストーリーは始まります。

返金保証などがある育毛剤もあるので、まずはお試し!という方はそちらを中心に選ぶようにしてみましょう。