ペニス増大サプリ

ペニス増大クリームのおすすめ5選と増大クリームの効果や使用方法を徹底解説!

ペニス増大サプリの他に、もうひとつ最近話題のペニス増大アイテムがあります。それが今回ご紹介するペニス増大クリームです。と言っても、ぺニス増大サプリよりはあまり知名度のないこのペニス増大クリーム。

実際どのような効果があるものなのでしょうか?

そしておすすめの商品はどのようなものがあるのでしょうか。

今回はペニス増大クリームのおすすめの商品5選と、さらに増大クリームの効果や使用方法について徹底的に解説をしていきます。

ペニス増大クリームのおすすめ5選

ヴィトックスリキッド

まずはじめにオススメしたいのは、ヴィトックスリキッドです。このヴィトックスという名前をどこかで聞いたことがある、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ご存知、ヴィトックスリキッドというのはあの有名なペニス増大サプリであるヴィトックスαのリキッドタイプ、つまり、塗るタイプの製品です。

こちらは名目上はボディ用マッサージローションということで販売されていますが、成分としては本家サプリのヴィトックス同様に様々な身体に良い成分が配合されています。

日本国内でもやはりヴィトックスのネームバリューによって人気な製品となっており、一本あたり120ミリリットル入っていますので、気にせずどんどん使うこともできるようになっているのが嬉しいポイントの一つです。

ヴィトックスリキッドは、今ならペニス増大サプリのヴィトックスαを購入するとセットで付いてくるので大変お買い得となっています。

ヴィトックスαの詳細はこちら

マキシマ増大クリーム

マキシマ増大クリームというものがあります。

このマキシマ増大クリームも日本国内では非常に有名な増大クリームの一つで、知る人ぞ知る輸入品のアイテムとなります。

ちなみにマキシマというのは英単語のマックスから来ており、本体にはスーパーエンラージメントクリーム、つまり、「めちゃめちゃでかくするクリーム」と書かれています。こちらも海外製品ではありますが、日本国内でも人気を博しているため使ったことのある日本人は多いという印象です。

コロッサルセックスクリーム

コロッサルセックスクリームという商品もまた、Amazonなどで人気を集めています。

こちらの製品についてもいわゆるマッサージ用のクリームとして販売されているのですが、基本的には血流を良くしてサイズアップ!

というところがゴールということで設計されています。

しかもこちらについては何と、日本国内でも様々なアダルトグッズショップなどで販売していることから、それだけ安全性も実証されています。

Whynot12

Why not12というクリームをご存知でしょうか。

このペニス増大クリームは、日本国内での流通も比較的多くなってきている商品で、海外でも日本国内でもなかなかの人気を誇っています。

ちなみにこちらの製品については、自然成分のみを使っているというのがセールスポイントになっています。

ただし、日本国内の情報の流通が少なく、英語での情報が多いのがやや難点。

Amazonも日本のものではなく、海外の本家Amazonに多く商品として出品されている印象です。しかしファンも多く、よく並行輸入されている商品でもあります。

タイタンジェル

増大クリームも様々な国から発売されていますが、なんとロシアからも増大クリームの発売がなされています。

日本国内ではかなり有名な部類に入るこのタイタンジェルはロシア製で、ペニス増大サプリと同じような成分つまり、アミノ酸などが多く含有されています。

このクリームについては12週間かけて使い切ることでサイズがアップするという触れ込みで販売されています。およそ12週間で3CMから5CMというのが、本国での売り文句のようです。

ペニス増大クリームの効果

ここまでいくつかペニス増大クリームの有名どころをご紹介してきましたが、実際のところ増大サプリは効果が分かりやすいものの、クリームというのは効果があるものなのでしょうか?

これは、なぜクリームが使われているか、そしてそれぞれのクリームにどのような成分が入っているか、というところからご紹介をして行かなくてはなりません。

そもそも増大クリームには商品ごとに様々な成分が配合されていますが、一番最後にご紹介したタイタンジェルについて一例を見てみると、成分はオルニチンにシトルリン、さらにトリプトファンなど、いわゆるアミノ酸系の成分が配合されていて、実際のところ経口摂取の方が吸収効率の良いものが多いのです。

ただし、皮膚からの経皮吸収によってペニス本体の血流を直接促進し、大きくする、というコンセプトがありますので、効果が全く無い、ということはありません。

しかし、塗るだけでは実際あまり最大限の効果は発揮しません。

ただし増大サプリと、これからを紹介するもう一つの要素と、この増大クリームを掛け合わせることによって、その効果はとても大きなものになると言えます。

また、皮膚アレルギーなどが心配という方もいらっしゃるかと思いますが、そうですよね、そんなところアレルギーになったら大変ですもんね。

特段心配すべき成分などが使われているということはありません。

ほとんど成分的にはアミノ酸やその他ハーブ、保湿成分、潤滑油になる成分、また、メチルスルホニルメタンという関節など様々な体の不調に効果がある成分が含有されているものもありますが、大きな肌荒れなどにつながる成分は入っていません。

心配な場合は公式サイトや販売ページで成分表を確認し、アレルギーなども確認しておくとよろしいでしょう。

増大クリームの使用方法

それでは、肝心の増大クリームの使用方法はどのような方法なのでしょうか?

解説していきます。

解説すると言っても、実際のところはざっくり言うと

  1. ズボン下ろす
  2. パンツ下ろす
  3. ペニスに増大クリームを塗る
  4. マッサージする

というのが共通の使用方法となります。

そうです。

この「マッサージする」というポイントがとても重要で、先ほど増大サプリと増大クリームに「もう一つの要素」を掛け合わせると効果が大きくなる、とお伝えしたのはこのマッサージということになるわけです。

また、ただ単純に指先にちょんちょんとクリームをつけて塗りたくるだけでは意味がなく、いわゆるヘアワックスなどのように、一度手にとって両手でなじませながら温めて、完全に一回クリームを溶かしきってしまいます。

そしてその上で、改めて全体に塗っていくというわけです。

マッサージするように、ゆっくり根元から先端に向けて塗っていき、この時にジェルキングやストレッチを行うのです。

ジェルキングというのは、

  1. 指でOKサインをつくる
  2. その指の輪っかをペニスに通し、根本から先端に滑らせていく
  3. その時、根本から先端に血を押し出すイメージで
  4. フルに勃起したら、少し休んで半勃起くらいで200~300回ほど続ける

といういわゆるチントレです。

この時に、摩擦でペニスが傷つかない様に増大クリームを使うとまた、良いのです。

この方法によって体の中では経口摂取によって増大サプリのアミノ酸などが効果を発揮し、そして増大クリームのおかげで塗った部分の血流が促進されて血流量が増加、最終的にストレッチやジェルキングなどのマッサージによって海綿体組織が伸ばされることによって血流や血液の流入量が増加し、最終的に

大きく!

太く!!

重たく!!!

なるというわけです。

ちなみに増大クリームを利用する際は一回20分ほどこういったマッサージを行うのが効果的です。

また、決して強く引っ張ったりせずあくまでも優しくです。

クリームを使っているとだんだん塗った部分が温かくなってきてジンジンしてくることもありますが、それは血流が増加している証拠です。

また、マッサージなどの方向性が間違っていないということですので、安心して続けるようにしましょう。

そして終わった後には必ずクリームを塗ったところを温かいシャワーなどで洗い流し、必要であればボディソープなどできちんと洗い流すようにしましょう。

リキッドやクリームがあっていない場合には、放置すると痒くなってしまったり炎症を起こしたり、あと雑菌が繁殖してとんでもない悪臭を放つことがありますので、この辺りについてもきちんと衛生的にしておきましょう。

特にグリセリンなどが入っているものについては夏場などは放置すると大変なことになりますので、注意が必要です。

増大クリームQ&A

海外製の増大クリームは危険?

では、ここからはお寄せいただいている増大クリームに関するご質問にお答えをしていきます。

購入前に何か不安なことがある場合にはこちらのQ&Aをもとに答えを探していただくとよろしいでしょう。

まず最初のご質問ですが、海外性の増大クリームは危険ですか?というお声をいただきました。

確かにヴィトックスリキッド以外は海外製のクリームが多いことから、実際に購入前にご不安になるという方もいらっしゃるかと思います。

実際のところ海外性の増大クリームも日本国産の増大クリームも、ゴールは血流を増加させてマッサージ効果を出すというところになりますので、入っているのは増大サプリメントに入っているようなアミノ酸や身体に良い成分、そしてハーブやグリセリンなどの潤滑剤というのが主成分になります。

そのため特段の危険性はないものと思いますが、いわゆる感覚を麻痺させて長持ちさせる種類のクリームについては増大クリームではなく、また別の「ディレイクリーム」というタイプのものになりますので、こちらは少し注意しておくとよろしいでしょう。

ディレイクリームは感覚を麻痺させることで長持ちさせるのが売りになりますので、完全に増大とは逆効果になってしまいます。

マッサージは人にやってもらっても良いの?彼女とか妻とか

 
続いてのご質問です。

「彼女とか妻とか、とにかく人にマッサージしてもらうのはOKですか?」

ということで、いただきました。

マッサージについては出来る限り自分のペースで自分の方法でやるのが一番だとは思うのですが、心からあなたが信頼できる相手であるということであれば、そういったプレイもよろしいのではないでしょうか。

ただし、大きくしようとしているのがバレバレになってしまいますし、フルに勃起した状態でのマッサージはあまり意味が無い事もあるので、その辺を話し合えるような、もうすでにご結婚されているとか、ご結婚が決まっているとか、そういったある程度信頼関係が構築できている方であれば問題はないと思います。

ただしその場合はきちんとクリームの使い方を説明し、そしてマッサージについてもただしごくだけではなく、方法をきちんと伝えてジェルキングなどを行うようにしてもらうとよろしいでしょう。

ちなみにこういうマッサージをしてもらいながら射精すると、とんでもない量ととんでもない飛距離になることがありますので、注意しておきましょう。

「こんなに飛距離あるのか!よし、今度から息子をゴルゴって呼ぼう」

っていうくらい、飛ぶことがあります。

そして相手の髪にかかったら多分めちゃめちゃ怒られます。

注意点はそのくらいではないでしょうか。

なおそこから盛り上がって挿入に至った場合には、必ず一度シャワーを浴びて全てクリームを洗い流すようにしてください。

成分非公開、ってどういうこと?

 

 ごくまれに増大クリームの販売ページなどを見ていると、成分が公開されていないことがあります。

公開されていないだけならまだ良いものの、薬事法第68条により表記ができない、というような案内がされていることがあるのです。

何やら法律が出てきましたが、薬事法第68条というのはどういう話かと言うと、かいつまんで説明すると「中に医薬品などが入っていて、さらにそれが日本国内で認可される前のものである場合には、その成分が入っているということを公表したり宣伝したりしてはいけないよ」というような法律です。

また、名前や効果効能を広く宣伝してもいけませんというような法律になります。

そうなってくると成分が公開できないというわけですね。

こういったクリームについてはほぼ100%日本未認可の成分が入っていますので、購入に関しては非常に慎重な判断が要求されます。また、自己責任での購入ということになりますので、覚えておきましょう。

まとめ

今回はペニス増大クリームのおすすめを5つと、さらに効果やその使用方法について紹介してきました。

ペニス増大クリームはいわゆる増大サプリや、さらにマッサージなどと組み合わせることによって直接ぺニスの血流の増進を図り、結果として大きく・太く・長くさせるという製品であることがわかりました。

海外で発売されているものについては日本国内でその成分が認可されていない場合もありますので、購入に際しては慎重に行きたいところです。

海外のペニス増大サプリは危険?海外増大サプリの効果や副作用について

海外のペニス増大サプリを試してみようかな、と思ったことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実際のところ、日本よりもなんとなく海外の方がそういった分野に明るい感じがしますし、効果も強そうな感じがしますよね。

しかし、そもそも海外のペニス増大サプリは本当に安全なのでしょうか。

そして、副作用などは本当にない、安全なものなのでしょうか。とても気になるところだと思います。私も気になります。

そこで今回は、海外のペニス増大サプリは安全なのかどうか、そして、副作用がないのかどうかについても調べてみましたのでまとめてレポートしていきます。

人気NO.1の増大サプリはヴォルスタービヨンド

海外の増大サプリは個人的に危険な香りがプンプンするものが多く、おすすめできないのですが、国産で安心して飲める増大サプリでおすすめNO.1はヴォルスタービヨンドです。

3年間ヴィトックスαを飲んでいた管理人が新しく発売されたヴォルスタービヨンドに乗り換え他のですが、このサプリはとにかくシトルリンとアルギニンの成分量がすごいのが特徴です。

1日の摂取量の限界まで配合してくれているので、このサプリを飲んでいれば増大に必要な栄養素は全て摂取できます。

成分を詰め込みすぎて粒がでかいという嘘みたいなサプリですが、海外サプリよりも安心して効果を実感できるだけでなく、初回購入時は返金保証もついてるので気軽に試せるというのも大きなメリットです。

ヴォルスタービヨンドの詳細はこちら

海外の人気ペニス増大サプリ

商品紹介

それではまず、海外の人気のペニス増大サプリにはどのようなものがあるのかについてご紹介していきます。

それぞれ様々なサイトなどで、見たことがあるという方もいらっしゃるかもしれませんね。

巨人倍増

まずはお隣中国から。

中国でペニス増大サプリとして爆発的な人気を誇る、巨人倍増をご紹介します。

この巨人倍増もネーミングセンスからして、読んで字のごとしと言わんばかりのネーミングですが、精力剤というよりはペニス増大サプリとして販売されています。

この商品はよく、精力剤並みに効いたとか、50歳を過ぎたのにも関わらずこれを飲み始めたらお腹にペニスが張り付いたなどの報告が聞かれるわけですが、成分としては朝鮮人参や胡桃肉、海馬、トウキ、ヤクの睾丸などなど、いわゆる漢方薬として利用されるような成分がふんだんに配合されたサプリであることがわかります。

どちらかと言うと増大サプリというよりは、精力剤のような位置づけでもおかしくはありませんが、とにかく中国ではこのような天然100%のサプリが販売されており、日本にも流通しています。

Vigour

日本国内でもおよそ7年ほど前から流通し始めたこのVigour、こちらも「海外では」人気を集めています。

ただ、こちらについては増大サプリという形で販売している人が非常に多く、またそういった業者(個人業者含む)も大変多いのですが、実際のところ、これはバイアグラと同じような成分を持つ、いわゆる勃起薬の一種となります。

日本国内では様々な法律の兼ね合いから「サプリ」や「活力タブレット」として販売している所もありますが、成分に関しては完全に医薬品ということになりますので注意しておきたいところです。

ニューヨークキャンディー

ところ変わってアメリカニューヨークの名前を冠するペニス増大サプリが、このニューヨークキャンディです。

ニューヨークキャンディもまた増大サプリの一種なのですが、その特徴は何と言ってもサプリというよりは飴の形をしているところです。つまり普通に舐めるだけなんです。

そして、名前からしてアメリカ発祥と思いきや、そもそも開発しているのは東南アジアということで、なんとなくこの時点で不安が漂うという感じです。

成分としては天然成分で朝鮮人参やプロテイン、そして、大麦や珍しい成分としては砂漠地帯に自生する植物であるオシャクジダケなどが配合されています。

またこのニューヨークキャンディーについては心臓や血圧に関して、何か問題のある人は利用ができないというような注意書きが併記されていることがあります。

海外の増大サプリの安全性・副作用

ここまで海外の増大サプリについていくつか商品名を交えてご紹介をしてきました。

このサイトの他の日本国産の増大サプリの記事をご覧いただければ分かると思いますが、なんとなく海外製品は成分や安全性、そして、出所について不安があると感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、海外の増大サプリに安全性は担保されているのか、そして、副作用はないのかというところを考えていくと、正直そうでもないケースがほとんどです。

まず、リスクとしては大きく三つあります。

日本人向けじゃない

海外の増大サプリの安全性や副作用に関する問題点の一番大きな部分が、

「日本人向けに作られたものではない」

ということです。

ご存知の通り人種が違えば当然体のつくりも違いますし、日本人と欧米圏の人達では体の代謝も違いますし、海外の人向けに作られているペニス増大サプリというのはなかなか日本人の体に合わないという可能性が否定しきれません。

さらに日本国内で未認可の食品添加物などが使われている可能性もありますし、海外ではOKでも日本では取り扱いNGの成分が入っていた場合、あるいはそもそもサプリと聞いていたのに医薬品だった、などの場合は何らかの罪に問われてしまう可能性すらあるわけです。

そういった部分から海外の増大サプリは、広い意味で安全性が保証されないということになるのです。

混ぜものの可能性

そして、海外で製造されている増大サプリは海外のどこの工場で作っているかにも左右される部分がありますが、原則として日本より丁寧に作っていることはほぼないと思って差し支えありません。

かなり大雑把に作っているケースもありますし、分量や容量がきちんと守られていない、いわゆるバランスの崩れてしまっているサプリというのも多数流通しています。

また最悪のケースになると、分量をごまかすために何か混ぜ物がなされている可能性があり、そういった不純物が入っているサプリを服用すると思わぬ副作用や思わぬ形での不利益を被ることがあります。

大きくする目的で買ったのに不純物があって体調を崩しては大変ですし、それがトラウマで勃たなくなってしまったら大変です。

そもそも安全に買えないことも

日本国内の多くのこういった増大サプリを扱っているサイトでは、まず触れない「闇」があります。

それが海外通販サイトの危険性です。

公式サイトが海外に置かれている海外生まれの増大サプリの場合は、そもそもネットから安全に購入することができ、そして、安全に商品が自宅まで届くかという部分で心配をしなければならなくなります。

また海外から直送されてくるものについては必ず、税関というものを日本国に入る時に通ることになりますので、そこで万が一没収されてしまったり、あるいは「変な薬を買っているんではなかろうか」と税関から電話がかかってきたら、それこそトラウマものです。

さらに通販サイトも、海外使用のものだとセキュリティの部分で問題のあるサイトも多く、クレジットカード番号の流出などのリスクについても考えなくてはならなくなります。

さらに一応日本語で展開しているサイトもありますが、ほとんどが翻訳されたものです。

言葉の壁というのはサポートの面で大変心配なポイントになってくることでしょう。

国産増大サプリが安全!

このように、海外のペニス増大サプリは製品そのものの安全性や副作用の他に、不純物が入っているリスクや、そもそも海外から安全に日本に商品を輸入してくることができるかどうかなど、様々な部分でのリスクや心配な点が見受けられます。

こういったリスクや心配事が全く問題ない、

「どんどんかかってこい」

というような人については問題はありませんが、海外の製品が心配な方についてはやはり国産の増大サプリで決まりです。

ここからご紹介するのは国産のペニス増大サプリで人気のものですが、これらは国内で製造され、国内で販売されているため安全に購入することが可能となっています。

また日本国内の基準に適合した形での成分配合で、日本人の体にあったものが入っていますから、そういった部分でも二重に安全・安心というわけです。

ヴォルスタービヨンド

まず、とても人気が高く国内でも販売数の非常に多い増大サプリが、ヴォルスタービヨンドです。

このヴォルスタービヨンドは天然成分のアミノ酸の中でも血流を良くしてくれる成分であるL-シトルリン、L-アルギニン、そして、グルタミン、さらに脳疲労の方に効果があったり疲労感の軽減に役立つ、ヒスチジンというアミノ酸も黄金比率でありながら限界ギリギリまで詰め込まれた、そんな安全性の高い増大サプリです。

さらに元九州大学薬理学部助教授が開発した、山芋から取られる成分であるジオパワー15という成分も独自に配合しています。

こちらは簡単に言ってしまえば山芋の精力のつく部分を成分にしたような形なのですが、とにかく日本国内で作られており、日本人の体に合ったサプリがあることがおわかりいただけるかと思います。

その上で精力剤などにも使われる動物系の成分や亜鉛などもばっちり入っていますので、安心して服用することが出来、効果も期待できます。

ヴォルスタービヨンドを実際に飲んだレビューはこちら

ヴィトックスα


かつて海外で爆発的な人気を誇り、品薄状態が続いていた増大サプリ、ヴィトックス。

このヴィトックスがエクストラ・エディションとして、日本人の男性向けに成分をチューンナップしてリリースされました。

この製品は実に100種類以上の成分が配合されており、そして、その一つ一つが丁寧に吟味され、より日本人の男性の股間にフィットするように仕上げられていると言う念の入れようです。

成分としてはシトルリン・アルギニンなどのアミノ酸に精子の生成に役立つ亜鉛、さらにはマカ、ブラックジンジャーなど身体に良い成分が配合されています。

こちらについても初心者にはぴったりの安心の設計です。

ヴィトックスαの詳細はこちら

バイタルアンサー


バイタルアンサーという商品も日本で製造されている増大サプリです。こちらは繊細なメンタルを持つ日本人男性にマッチするように、不安やストレスに対抗する力を与えてくれるトリプトファンというアミノ酸成分が含有されており、さらにお酒を飲まれる方には嬉しいオルニチン、さらにもちろんのこと亜鉛や、アルギニン・シトルリンなど血流を促進し結果として股間に活力を与えてくれる成分が豊富に含まれています。

なんとなく精子の量が増える、という口コミも見られるのが、このバイタルアンサーの特徴です。

バイタルアンサーの詳細はこちら

ペニブースト


以前ペニトリンと呼ばれていた増大サプリが、国内生産でさらなる改良を遂げ、パワーアップしたのがこのペニブーストです。

何も医薬品ということではなく、区分はL-アルギニン含有食品ということで安全性の高い健康食品の一種となります。

新鮮な鶏肉や海老などに含有されているアルギニンというアミノ酸成分や、血管の拡張作用があるシトルリンが配合され、さらにポリフェノールや、ハチミツなどに含まれる貴重な成分であるプロポリスも配合されており、サプリを構成するカプセルの部分もきちんと医療用の薬品のカプセルでも使われるゼラチンで作られています。

ペニブーストの詳細はこちら

ギムロットα

ギムロットという増大サプリも、亜鉛やシトルリンなどの成分と一緒にトンカットアリや金時しょうがなど、精力剤でもおなじみの安全な成分が含有されていることから、日本人の股間にはぴったりの増大サプリとなっています。

その他無臭にんにくやマカなど、体にいいものがとても多く含有されているギムロット。

そもそもシトルリンの粉末を100倍凝縮した上で、ひとつのカプセルに入る成分量を引き上げたという、日本の技術力の結晶のようなサプリでもあります。

ギムロットαの詳細はこちら

ヴィトックスαVSヴォルスタービヨンド!人気のペニス増大サプリ選ぶならどっち?

日本国内で絶大な人気を誇るペニス増大サプリ、ヴィトックスとヴォルスタービヨンド。

この二つの増大サプリですが、実際のところ効果やスペックにはどのような違いがあるのでしょうか。

今回は人気のペニス増大サプリである、ヴィトックスとヴォルスタービヨンドの効果や、スペックについて比較してまとめてみました。
 

成分を比較

まずは代表的な成分から比較していきます。

ヴィトックス

ヴィトックスについてはまず、シトルリンやオルニチン、さらに、セレンやクロムなどのミネラル類などが含有されており、動物系・植物系の成分も含めると100種類以上の成分が配合されています。

ミネラル系の成分についてもビタミンやパントテン酸、もちろんアルギニンやシトルリンなども含まれていますが、その成分の分量については公開されていません。

動物系・植物系のエキスについては、クジラエキスやサソリ、スッポンにマムシ、タツノオトシゴ、蜂の子などを筆頭に、コブラやハブの粉末、鮭軟骨抽出物、フカヒレ抽出物など、いわゆる漢方で利用されるような滋養強壮に効果のある成分も含有されています。

植物については、赤ガウクルアやエゾウコギ、ガジュツ、冬虫夏草など、比較的高級なサプリに含まれている成分がラインナップされています。

ヴォルスタービヨンド

一方ヴォルスタービヨンドの方はどうでしょうか。

ヴォルスタービヨンドの方はアミノ酸成分としてまずシトルリンが1日の目安量として801mg、更にアルギニンが282mg、亜鉛が12mg配合されており、さらに特許成分であるジオパワー15という成分が配合されています。

分量が公式サイトで公開されているのは安心できるポイントですね。

さらに、その上で、黒胡椒の実から抽出されたエキスであるピペリンの含有率を95%にまで高めた成分であるバイオペリンも推奨摂取量である5mg、配合されています。

ちなみに公式サイトによると「配合成分の写真を全部載せきれないくらい入ってます」とのことですので、かなりの成分が厳選の上配合されていることがわかります。

ちなみに植物系だとヴィトックスにも配合されていた蜂の子やタツノオトシゴ、サソリ、マムシ、すっぽん、コブラに加えてクランチャイダム、ビール酵母抽出物、玉ねぎ外皮エキス末など、様々な成分が入っています。

スペックを比較

価格

価格についてはどうでしょうか。

まずヴィトックスですが、こちらは一箱あたり30日分で税込み12,800円、2ヶ月分2箱で24,450円、3ヶ月分セットになると3箱34,560円になります。

これらは現在、通常価格よりも30%程度割引されています。

ただし、この他に送料として648円(沖縄県にお住まいの場合は1800円)がかかることになります。

対するヴォルスタービヨンドですが、こちらも1箱1ヶ月分の単価は現在12,800円と、ヴィトックスと同じ値段です。

・・・が、実際の所は1箱だけ購入するという事はあまりありません。

2ヶ月分、あるいは効果が出てくるひとつの区切りである3ヶ月を1セットとして購入することになるわけですが、その場合にヴォルスタービヨンドは価格面でも光ります。

2ヶ月分の場合は23,920円(ヴィトックスより530円安い)、

3ヶ月分になると34,220円となります。

さらに、ヴィトックスが送料が発生するのに対して、現在ヴォルスタービヨンドは公式サイトからの購入で送料無料キャンペーンを行っています。

それを考慮に入れると、1,000円以上変わってくることになります。

1,000円は大きいですよ。

返金保証

返金保証について解説します。

返金保証ですが、原則としてヴィトックスの方には返金保証はありません。

そして比較対象のヴォルスタービヨンドですが、こちらの方には現在のところ30日間の返金保証がついています。

初回購入の人限定で、商品の到着日から一箱分が消費できる推奨期間である30日間の間であれば、効果がなかったという場合は全額返金を保証してもらうことが可能です。

ただし、きちんと飲んだということを証明せねばなりませんので、ヴォルスタービヨンドを服用した後のPTP包装を同梱することが条件となっています。

そのため効果に不安がありそうだ、ということであれば1ヶ月間の間、まずは飲んだ後のいわゆる「カラ」についても取っておくようにしましょう。

定期購入

 定期購入についてはどうでしょうか。

よくこういった増大サプリメントの場合は、最初一回だけ試しに買ってみたつもりが毎月クレジットカードなどで引き落としがかかり続け、そして頼んでもいないのに定期配送という形でサプリメントが届き続けると言った事態になることがありますよね。

こちらについてはヴォルスタービヨンドもヴィトックスも、特段の定期配送契約などは行なっていません。

つまり完全に一回ずつの買いきりになりますので、そういった意味では安心することができます。

その他

その他の部分で比較できる部分がないか確認してみたところ、支払い方法にもヴォルスタービヨンドとヴィトックスで違いがありました。

ヴィトックスの場合は支払い方法としてクレジットカード決済と代引きのみが認められていますが、ヴォルスタービヨンドの場合はクレジットカード決済の他に代引き、そしてGMO後払いが利用できるようになっています。

さらに、ヴォルスタービヨンドはamazonアカウントと紐づけることによって簡単に入力を省略して購入することもできるなど、かゆいところに手が届くような仕上がりになっています。

口コミを比較

ヴィトックス

ヴィトックスとヴォルスタービヨンドの口コミについて比較してみます。ヴィトックスの口コミとしては体が楽になったというような口コミや、性欲が増えてより夜の生活を楽しむことができるようになった、などの口コミが見られます。

ただし、同様にあまり効果がなかったというような口コミも散見されます。

もちろんこういった悪い口コミについてはヴィトックスを推奨された方法で飲んでいなかったり、定められた期間を飲み続けなかった人からの物が多数なのですが、体質・体調によっては成分が合わないというケースもあるようです。

ヴォルスタービヨンド

対するヴォルスタービヨンドの方の口コミを確認してみましょう。

ヴォルスタービヨンドの口コミはネットで探してみると、悪い口コミの中でも

「飲んだその日に上を向いた」

という口コミがあったり、

「大きくはなったけど皮が剥けなかったから効果ありとは言えない」

というような口コミなどもあり、どちらかというと「効果があったものの期待するところまでには至らなかった」ので、悪い口コミをつけると言った人が多い印象です。

つまり、それだけ悪い口コミでも効果が全くなかったというようなものは少ないのです。

人によっては、飲んだ次の日にいきなり硬さが増したという人もいますし、継続3ヶ月目~4ヶ月目にもなってくるとプラス3センチから4センチ大きくなった、という口コミが圧倒的大多数です。

まとめ

今回はヴォルスタービヨンドとヴィトックスという、国内で人気のペニス増大サプリについてその成分や口コミ・スペックなどについて比較してご紹介してきました。

どちらも人気のサプリではありますが、支払い方法や成分の含有量の公開情報、そして何よりも口コミの様子を見ているとやはりヴォルスタービヨンドの方が優れているという結論に至りました。

結果、ヴォルスタービヨンドに軍配です。

>>ヴォルスタービヨンドの公式サイトはこちら