ペニス増大サプリ

ペニス増大器具は効果抜群!?使い方や通販の人気ランキングを紹介

「ちんこをでかくしたい」。

これは人類全ての男性が持つ永遠の願いかもしれません。

そして、人はそういった効果を求めて様々なものに手を出すわけですね。

実際のところペニス増大サプリと双璧をなす存在である、ペニス増大器具というものがあるのですが、この増大器具にはなかなか手が出ないという方も多くいらっしゃることでしょう。

なんせかんせ、大事な大事なペニスに器具をつけるということですから、何か怪我をしてしまっては大変だと考えると、手が出ない、というのも頷けます。そこで今回は、効果抜群で使い方さえ知っていれば増大効果を得ることができる「ペニス増大器具」について、使い方や通販のランキング、そして、実際に使ってみたレビューも含めてご紹介していきます!

ペニス増大器具って?


まず、最初にご紹介すべきが、ペニス増大器具とはなんぞや?という部分です。

これは読んで字の如し、ペニスを増大させる器具になります。

通常ちんこを大きくしたいという場合は、増大サプリメントや増大手術、またはチントレと呼ばれるような増大マッサージなどを行うのですが、一番この器具のコンセプトに近いのはチントレかもしれません。

つまり手動でやっているトレーニングを機械に、正確に(ここ、大事です)行ってもらうというイメージです。

そんなペニス増大器具にも大きく分けるといくつかの種類があります。

まず、一つ目の種類が牽引器具です。

そして、もう一つがポンプ式の増大器具となります。

なんとなく、聞いただけで雰囲気が伝わってきそうではありますが、念のためそれぞれの器具の特徴や大きくするメカニズムについて確認をしていきましょう。

まず、一つ目の牽引器具について説明していきます。

こちらはとてもシンプルな話で、ペニスに装着するタイプの器具を取り付けるのですが、どの商品を見ても亀頭の部分にリングのようなものを取り付けそして、根元の方にも器具を装着し、後はねじを回すような形で徐々に根元と亀頭の距離をあけていくような仕組みの器具となっています。

なかなか伝わりにくくて恐縮なのですが、詳しくはこの後ご紹介する各商品の画像などをご覧ください。
こちらはメカニズムとしてよく、テレビなどに出てくる首長族の方が使っていらっしゃるようなリングと同じ原理です。

すなわち少しずつ引っ張る力を加えて、細胞組織を徐々に徐々に引き伸ばして行き、最終的に細胞や組織自体を長く大きくするという方法がとられています。

ちなみに、この方法は世界中を見渡してみるとかなり多くの国で学術論文や医学的な論文が発表されており、この方法を使うことでサイズアップすることができる医学的根拠が、様々な学術的権威によって認められています。

そして、もう一つの方法がポンプ式です。

ポンプ式についても読んで字の如し、水圧もしくは、空気圧でペニスを挿入した容器の空気を抜いてしまい、いわゆる「吸い玉」のような形で真空状態にすることで細胞を大きくするという方法がとられています。

牽引器具が縦に引っ張る感じであれば、ポンプ式は空気の圧力を使ってあらゆる方向に引っ張るような感じですね。

そして、三つ目。

番外編として「その他の方法」があります。

その他の方法を使った器具というのは、いわゆる「ちんこに貼るだけで大きくなるおまじないシール」や御札、もしくは、○ィレッジヴァンガードなどに売っている「ちんちんが大きくなるキャンディ」などを使う方法になります。

この辺りになってくるともう、ほとんど神頼み的な領域に入ってきますし、ついでに言ってしまえば履いているだけで大きくなるパンツなども売っていることがありますが、この辺も医学的根拠やメカニズムがきちんと解明されていないものが多いため、あまりおすすめはできません。

牽引式・ポンプ式それぞれのメリット・デメリットは?

それでは、この二つの方法の増大器具ですが、それぞれメリットやデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、最初に牽引器具の方ですが、こちらはメリットとしてはやはり様々な医学的根拠がある上にメーカーも多く世界的に認知され、そして、成功体験をした人も多いということが挙げられます。

ただしその反面いきなりものすごい勢いで伸ばそうとしても細胞が大きくなるわけではありませんし、下手するとブチッと切れてしまいますので、増大するためにはかなりの時間がかかるというデメリットが存在します。

かなりの時間がかかると言っても、せいぜい3ヶ月から半年程度が一つの区切りになるわけですが、それでも「今すぐに何とかしたいのだ」と言った方もいらっしゃるでしょうし、そこまで長い時間をかけるというのもなかなか・・・とお考えの方もいらっしゃることでしょう。

ただし、効果は抜群です。

そして、ポンプ式の器具のメリットについては縦に引っ張るだけではなく先ほど全方位から引っ張るような雰囲気です、とお伝えしたところですが、その通りで長くする以外にも太くすることが可能となっています。

そのためバランスよく・・・と言っては変ですが、仕上がり的にはより充実の仕上がりになるケースが多いようです。

また、牽引器具の場合は、1日あたりかなり長い時間をかけてゆっくりと牽引をしなくてはならないのがデメリットとして挙げられていましたが、ポンプ式の場合は、そこまで長い時間圧力をかける必要はありません。

せいぜい長くても1日20分から30分程度でOKということなので、時間がない人でもばっちり増大に取り組むことが可能となっています。

ペニス増大器具の人気ランキング

アンドロペニス


それでは、ここからはペニス増大器具の人気ランキングについてご紹介していきます。

まずは、栄えある第1位にランクインしたアンドロペニスというペニス増大器具をご紹介します。

こちらの器具はいわゆる牽引器具で、この業界でもベストセラーと呼ばれる商品でもあります。

なんと1990年代から発売されており、全世界での利用者数はその数100万人以上にのぼります。

日本国内でも5万人以上が利用したというこのアンドロペニス、牽引式のペニス増大器具の中ではかなり信頼度のある商品となっています。

増税効果としては公式サイトによると1日2時間以上でさらに、半年以上継続して使うことで長さは4センチ、太さについては1.5センチ程度の増大効果が期待できるとされています。

また、その辺に売っているような牽引器具とはまた「わけが違う」ポイントとして、牽引しているときにどのくらいの圧力がかかっているかということもきちんと計算され尽くしているというポイントがあります。

先ほど一定の圧力で力を加えることで細胞は大きく長くなるとお伝えしたところではありますが、その辺りのことをきちんと計算され尽くしているアンドロペニスでは、常に600グラムから1200グラム程度の力でペニスを牽引し続けてくれますので、安定して細胞を大きくすることができるようになっているわけです。

アンドロヤマト


第2位にランクインしたのは完全日本製のペニス増大器具であるアンドロヤマトです。
なんとなく、アンドロペニスと名前が似ているのですが、こちらはどれだけ不快感を抑えつつ・扱いやすく・そして、増大効果が出るかという部分に着眼して研究に研究を重ねたペニス増大器具となっています。

アンドロペニスのパチモノというわけではなく、きちんと日本国・アメリカ合衆国・大韓民国の3カ国の特許庁にもその製品の販売が認められています。

こちらの製品も牽引式の器具となっており、より日本人のペニスにフィットするように、そして、牽引の際に痛みなどを感じないように、さらに、不快感も出来る限り抑えられるように設計をされています。

さらに、慣れていない初心者ユーザーの人のために、装着をする際に簡単に取り付けができるように初心者ヘッドというものも用意されています。

もちろん使い慣れてきたヘビーユーザーの方には強めの装着感が人気のV3ヘッドというものもあります。

メイルエッジ


そして、第3位にランクインするのが同じく牽引器具のメイルエッジです。

正直メイルエッジの方が世界的にも人気で有名かもしれません。

こちらは世界初のペニス牽引器具であるジェスエクステンダーというものを発明した会社の増大器具となっており、そのユーザー数は全世界で延べ50万人以上とも言われています。

ここまで利用者数が世界中にいるということでなんとなく、安心できるこのメイルエッジ。

海外の公式サイトで購入すると効果がなかった場合には、200%の額面を返金してもらうことができるという自信満々のキャンペーンも展開されています。

要するに、効果がなかったら商品代金の2倍を返金します!!!ということですね。

仕組みとしては他の牽引式の器具と同様なのですが、メイルエッジはより強力に牽引を行うことができるようになっているなど、比較的オプション性が高いのが人気です。

どちらかと言うと初心者向けというより中級者から上級者向けかもしれません。

ハイドロマックス


そして、お待たせいたしました。

ハイドロマックスという商品についてもご紹介していきましょう。

こちらのハイドロマックスは牽引式ではありません。
ポンプ式の商品となります。

こちらはハイドロマックスX20、X30、X40と様々な種類があり、現時点での大きさに合わせて製品を使い分けることができるようになっています。

ちなみに、ハイドロマックスx20は勃起時16センチ以下の方向けの商品となっています。

こちらは牽引式器具とは異なり、密閉式のペットボトルのような器具の中にペニスを挿入し、そして一緒にその時にお湯も挿入し、後からお湯だけを抜いてしまうことで真空状態を容器の中に発生させるような仕組みの商品となっています。

そうなると一気に大気圧の関係でペニスが吸われるような形になりますので、そこで増大効果を期待できるというわけです。

ちなみに、このハイドロマックスについては医療機関などでも安全性が担保されている製品となりますので、安心して利用することができるようになっていますよ。

ペニス増大器具の口コミ

ここまでペニス増大器具について色々とご紹介をしてきたところではありますが、やはり実際に使ってみたコメントなどがなければ、まだ怖くてお使いになれないのではないでしょうか。

そこで今回はネット上にあるペニス増大器具を使ってみた口コミについて集めてみました。

口コミ1

今までずっと自分で手動マッサージとかをしてきていたけど、一念発起してもう少ししっかりと増大トレーニングをしようと思って今回アンドロヤマトを使ってみました。

アンドロヤマトは最初は何となく痛そうな気がしていたんですが、実際のところそんな痛くもなく、アンドロペニスと比較してもより不快感がないように作られているということもあるのか分かりませんが、とにかく、仕事中につけていても全然気にならずでした。

また、外からの見た目では絶対に付けていることがばれないような仕組みになっていることに感動しましたね。

増大効果ですが、使い始めて4ヶ月目ぐらいになりますけれども、+2.5センチくらいにはなりました。

全く効果がないのではないかと思っていたのですが、やっぱり3センチ弱も変わってくると全然見た目が違いますね!

(30代 金融)

口コミ2

今までいろんな増大器具を使ってきたんですが、それらは全てジョークグッズのようなものだったのかもしれません。

あれだけお金をかけて色々買ってきたのに今まで全然効果がなくて・・・試しに今回使ってみたハイドロマックス一発で効果が出たのですから。

最初はやっぱり真空状態になるということで、ちょっとした痛みを感じることもあったのですが、それは私の使い方が間違っているということがわかり、正しい使い方に切り替えた後は特に痛みなどは感じませんでした。

むしろ、何かマッサージを受けているような心地よい感覚もありました。

そこまで時間をかけずともできるので、毎日とはいかないまでも週に4、5回はこのハイドロマックスで増大トレーニングを行っています。

昔は勃起時10センチも行かなかったのですが、最近では13センチか13センチを少し超えるくらいとなり、なんとか日本人の平均は超えることができるようになりました。
これからは平均超えの男として生きていきます!
(40代 教員)

実際に使ったレビュー

もちろん、この記事を書くにあたって私も個人的に色々と試してみました。

私がメインで試してみたのはハイドロマックスx20と、アンドロヤマトという器具になります。

使ってみたレビューなのですが、まず、ハイドロマックスx20については装着するまでの手間も特にかかりませんでしたし、そこからお湯を出して圧力をかけていく部分も特段難しい作業などはありませんでした。

ただし、初めて使った1回目は「どうなるのだろう」とビクビクして使ったためか、いつもよりペニスが縮こまってしまっていて、うまく利用することができませんでした。

2回目以降はだいたいどのような形で吸引されるか分かってきたので特に緊張することもなく、毎日大体15分ぐらいずつ装着してはお湯を出して、圧力をかけて、吸引させるような日々が続きました。

どちらかと言うと縦に引っ張られるというよりは横に引っ張られる感じがしてさらに、痛みなどはありません。

また、終わった後に何となく、血行が良くなった感じがして、ペニスがほかほかと暖かかったのも印象的です。

アンドロヤマトについては牽引式の器具ですが、機械を装着するときに最初はなかなか手こずることがありました。

また、個人的な感想ですが、最初からある程度の大きさがある人じゃないと海外製の牽引器具は使いづらいかもしれません。

海外製の製品はもともと海外の人の平均サイズに合わせて作られていることから、あまりにも装着に手こずると、より情けない気持ちになってしまうかもしれません。

ただし使っている間は特に痛みなどはなく、1日6時間程度ということで基本的には仕事の間にずっとつけるようにしていました。

あまり圧力をかけすぎるとやはり痛みは出ることがあるのですが、そこまで圧力をかけなければこちらはそんな痛みが出る心配もありませんでしたね。

管理人が効果を感じた増大器具はこれ!


それでは、色々試してみた結果をご報告します。

個人的には効果を感じた器具はハイドロマックスでした!

牽引式の器具でもよかったのですが、牽引式の器具はどうしても達成するまでに少し時間がかかること、そして、絶えず引っ張り続けるということで、衛生的な部分を考えても付け外しの面倒さが残り、忙しい時には装着することができないなど色々な障害があったように感じます。

その点、ハイドロマックスについてはあまり1回あたりの時間もかかりませんし、なんとなく、吸引されている圧力を感じることで大きくなっている感じがしたり、また、ほかほかと終わった後にペニスが暖かく感じたことからもハイドロマックスに軍配と言った感じです。

また、増大効果についてもハイドロマックスはプラス2センチ程度の効果が実際に見られましたので、今回は効果を感じだ増大器具としてハイドロマックスをお勧めさせていただきます!

バイアグラの正しい服用方法と購入方法。副作用は大丈夫?

男子たるもの一度は試してみたいのが、そう、勃起薬であるバイアグラです。

しかし、バイアグラというのはなかなか医薬品であることや、様々な副作用などがあるという噂が一人歩きしていることもあり、実際のところ試すまではいかない、と言った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

バイアグラはそもそもどういった薬で、正しい服用方法と購入方法はどのようなもので、そして、副作用などはどうなのかという部分について情報がないという方も多くいらっしゃるかと思いますので、今回はバイアグラのエトセトラについてご紹介をしていきます。

バイアグラの効果

まず、そもそもバイアグラはどのような効果のあるお薬なのでしょうか。

というよりそもそもバイアグラはお薬なのでしょうか。

サプリメントなのでしょうか。

バイアグラは原則としてお薬です。医薬品です。

本当は医師の処方がなければ手に入れることはできないお薬です。

そして、どのような効果があるかという部分ですが、そもそもバイアグラは勃起薬として世の中の注目を集めているところではありますが、実際のところ最初は狭心症、つまり血管、それも心臓の近くの血管がぎゅっと狭くなってしまう病気の治療のために作られたお薬でした。

このバイアグラという新薬が開発された時に当然製薬会社の方で臨床試験などを行うわけですが、この臨床試験を行った時に狭心症の治療にはあまり役立たなかったのですが、実験を受けていたいわゆるテスター被験者の方がどうしても余った新薬を返そうとしなかったのです。
実験中の新薬を返さないなんてあまりないケースだったので、

「なんでその薬を返してくれないのか・なんでその薬を返すのを渋るのか」と聞いてみたところ、

「いや実はこれを飲むと、息子の方が非常に元気になりまして・・・えへへ」というような回答があったのです。

そこで初めて勃起の作用があることがわかり、副作用ではあったものの、こちらの方が効果があるということで、それを主な効果としてバイアグラは世に出ることになったのです。

要するに血管を広げて血流を増進させるということと、性的な刺激に対して無理やりペニスを勃起させる、かなりケミカルな、お薬であるということがわかります。

バイアグラの種類

 
そしてバイアグラですが、世の中にはジェネリック医薬品というものがありさらには、特許切れや期限切れなどで様々なバイアグラのような効果を持つお薬が世の中に流通しています。

今現在世の中に流通している勃起薬もバイアグラではない!と言いつつも、バイアグラに源流を持つものが多く存在します。

例えば一番有名になってきているのは、カマグラではないでしょうか。

カマグラという薬があります。

この薬はゼリーだったり錠剤だったり、あるいはタブレットだったり様々な種類の形態になっていることから一見するとお菓子やサプリメントのような形で流通しています。

基本的に、これは日本国内で製造流通されているものではなく、ほとんどインドから来ている製品となります。

また、インド原産のカマグラをさらに製造の環境が整っている別の第三国で作った薬だ、と言ったような説明や、中国で作ったジェネリックのジェネリック、というような形で一部のルートで薬が紹介されることがありますが、これらに関しては効果そのもの云々かんぬんではなく、そもそも所持していていいものなのかどうか、そして、服用しても法に触れないものなのかどうかについて考える必要があります。

大体こういうお薬は流通ルートとして繁華街の飲み屋だったり、それなりのルートから来たりするわけですが、断りきれなくてついつい購入してしまったというケースもあるかも知れません。

そういうケースについてはもうそのまま飲まずに、処分してしまったほうがよろしいかもしれません。それくらい危険な成分が入っていることがあります。

ちなみに医薬品ですので、カマグラからもう少しディープな製品になってくると法律に触れる製品もありますので、ここは注意しておきたいところです。

そして、バイアグラ源流から派生しているお薬の中にはバイアグラの正規販売元であるファイザー製薬が出しているバイアグラODフィルム、つまり舌にのっけるだけですっと溶けるフィルムのバイアグラも販売されています。

この辺りについては処方でしかありませんので、やはり通常通り販売で購入できるのは正規品ではありません。

シアリス・レビトラも勃起薬

また、バイアグラというキーワードを聞くと必ずレビトラもしくは、シアリスという名前がでてきます。

この辺りも処方薬である勃起薬なのですが、レビトラはまず、有効成分であるバルデナフィル塩酸塩水和物というものが作用するような形のお薬で、シアリスはタダラフィルという成分が勃起改善に役立つお薬となっています。

ちなみにバイアグラはシルデナフィルという成分が有効成分となります。

原則的にバルデナフィルとシルデナフィルはほとんど同じような成分なのですが、タダラフィルについてはあまり水に溶けないという性質があり、体の中により長く残るという性質があります。

そのためどちらかと言うとバイアグラやレビトラなどとは違ってマイルドにそして、長時間作用するお薬となっています。

原則的にバイアグラの周辺にある勃起薬はこの辺りまでが、言ってしまえば正規の流通となっており、ここからさらに、シアリスのジェネリックだったり、シアリスを元にして作った海外製の云々・・・となってくると、効果がどうのこうのどころか、日本国内で持っているとかなりまずいお薬になってくることもあります。

基本的にやはりお医者さんから日本国内で処方箋をもとに処方してもらう、というのが一番安全な勃起薬の入手ルートとなりますので、こちらは覚えておきましょう。

バイアグラの副作用や危険性について


バイアグラには副作用が危険性はあるのでしょうか。

副作用については思い切りあります。

やはり医薬品でかなり強いお薬ですので、様々な影響を体に及ぼすことになります。

また、基本的に、強制的に体の血管を広げる作用がありますので、一番最初に感じられるのはやはり血圧の大幅な低下ではないでしょうか。

普段から血圧が低いという方についてはほぼ危険水域まで血圧が落ちることもありますので、注意しておきたいところです。

血圧になんら異常がない人については頭や顔周りの血管が拡張することで顔が火照ったり暑くなったり、痒くなったりあるいは頭痛が起きたり、後頭部がチリチリとする感覚に苛まれたり鼻づまりを起こすことがあります。
この辺りについては特段薬の成分が抜ければ落ち着くのですが、もっと恐ろしいのは突発性難聴が起きるかもしれないというところです。

突発性難聴とバイアグラの因果関係については現在のところあまりはっきりはしていませんが、体験談として実際に突発性難聴になってしまったという声が多く聞かれるのもバイアグラの特徴だったりします。

また、お薬ですので、やはり飲み合わせという部分についても注意をしなければなりません。

現在狭心症の治療をしている方でニトログリセリンなどの投与を受けている人はそもそも利用不可もしくは、処方不可です。

アミオダロンやアデムパスといった血管や血の巡りに関するお薬を処方されている方についてもバイアグラを飲むことはできません。

バイアグラの正しい服用方法

バイアグラの正しい服用方法について解説していきます。

バイアグラの正しい服用方法は原則性交渉の1時間前に服用することとなります。

ただし体に吸収されなくては意味がありませんので、性交渉の1時間前で、なおかつ空腹時に服用するようにしましょう。

そして、どうしても食後でなければ飲むことができないという場合は、せめて食後から2時間後以降に飲むようにすると体に吸収させることが可能となります。

また、思いきりお腹を壊してしまっているような場合は、薬の成分が吸収されないこともありますので、少し注意した方がよろしいでしょう。

というよりお腹を壊している状況で性交渉に臨むシチュエーションというのもあまりないでしょうから、お腹が痛いという時はおとなしく帰って寝るか、パートナーの形に介抱してもらう日にしてしまう方がよろしいでしょう。

ちなみに、バイアグラは25mgの錠剤と50mgの錠剤があり、医師の処方によって服用する容量が変わってくるわけですが、原則として一日一回1錠、服用上限は50mgとなっていますので、これを越えて服用するとオーバードーズになります。

注意しましょう。

バイアグラの正しい購入方法

それでは、バイアグラの正しい購入方法というものにはどのような方法があるのでしょうか。

バイアグラは先ほどから何度も解説している通り、正しいのはお医者さんから正しく処方してもらうということになります。

ごくごく稀に通販で購入する方もいらっしゃいますし、下手すると繁華街などでちょっと路地裏から調達してくるような方もいらっしゃいますが、この辺りについては正規の販売ルートではないため、薬に混ぜ物がしてあったりそもそも本物の薬ではない可能性が極めて高いので十分に注意したいところです。

インターネットなどでもバイアグラの通販などとして販売しているサイトがごくまれにありますが、この辺りもあまり信頼できないサイトから購入していると思わぬ形で個人情報が流出してしまったり、場合によってはその販売サイトが何らかの犯罪に関わっていたなどで、購入者の個人情報が警察などに流出してしまう可能性もあります。

変なところで、目をつけられても嫌ですから、やはりお医者さんから購入するお医者さんに処方してもらうというのが一番よろしい方法となります。

最終的におすすめなのは増大サプリ

とはいうものの、実際のところバイアグラは薬の飲み合わせや今までの体調などを考えるとちょっと避けたいもしくは、バイアグラまでいかなくてもいいのだけれども・・・という方も多いかと思います。

私もどちらかと言うと実はそのクチで、最近バイアグラまで行かずともぺニスを大きく太く硬くしたいということでペニス増大サプリを服用しています。

ペニス増大サプリはバイアグラなどの医薬品とは異なり、完全に天然由来成分が使われていますので、バイアグラのような1時間や2時間での即効性などはありません。

しかし、飲み続けることで健康的にそして、安全にペニスを成長させることができます。

実際のところいくらビンビンでカチカチになったところで出す精子がなければ意味もありませんし、快感も半減してしまいますよね。

そこを行くとペニス増大サプリは精子の生成もサポートしてくれますので、理にかなったものだと言えます。

他の記事で様々な増大サプリについてもご紹介していますので、こちらも併せてご確認ください。

ペニス増大サプリの真実。2chの噂やハゲるという口コミは全部嘘?

最近は便利なもので、インターネットで何でも購入できるようになりました。そして合わせてペニス増大サプリが気になる今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか。

「なんとかうちの息子も意識高い系、なんだったらカリ高い系に育てていきたい」と思われている男性諸氏、ごきげんよう。

最近はネットも発達しましたので、ペニス増大サプリもネットで購入することができますが、その反面2chなどを見てみると様々な噂が蔓延しています。実際のところペニス増大サプリの服用においてハゲたり、何か副作用があったりするのでしょうか。今回はそんな噂について徹底的に調べてみました。

ペニス増大サプリは効かない?2chの噂

噂その1:肉食ってた方がまだマシ

ネットや2chなどの口コミを見て行くと出てくるのが

「そもそもサプリはしょせん栄養補助食品であって、勃起薬などではないのだから肉でも食ってた方がまだマシ」

という書き込みです。

これは半分正解・半分間違いです。

だからこそ噂になりやすい、というのがあるのですが、まず半分正解・半分間違いのうち、正解の部分から解説していきます。

正解の部分というのは「食品には勝てない」という部分です。

やはり栄養素の部分ではサプリメントでも補助することが可能ですが、人間の全てのエネルギーの源は肉や魚など、自然の食べ物を食べること、これに尽きます。

医食同源という言葉もある通り、やはり肉などを食らうということが一番活力につながるのです。

また、サプリメントについては文字通り栄養補助をする食品ですので、食品の割合が0ではやはり効果を発揮するのは難しいと言えるでしょう。

しかし、もう半分の間違っている部分が重要です。

肉でも食ってた方がマシということですが、コストや栄養素の部分、そして配合されている成分などの部分から考えていくと、これはやはりサプリに軍配が上がります。

なんせかんせマカとかトンカットアリなどの精力のつく成分は肉や魚からは取れませんし、サプリの栄養分を摂取するとなると、肉を毎日10kg以上食べないといけない計算になることもあるからです。

これは古来日本から変わりません。

その昔、戦国時代を生き抜いた名刀工の南冲尋定(なんちゅうえろさだ・生没年不詳)も、きちんとした食生活を送っていないとその息子は勃たなかったといいます。

春画を見ても「べっぴんさん」が居ても

「なんちゅうエロさだ・・・」

と、言わなかったとか、言ったとか。

しかし、食品を食べる事こそがパワーの源という説得力ありすぎる言葉に共感を覚える人が多く、結果としてこの噂がひとり歩きすることが多いようです。

噂その2:混ぜものがしてある

続いてペニス増大サプリメントには混ぜ物が多くしてあるので、非常に危なく体質や体調に影響が出ることがある、という噂があります。

これも実際のところ2割5分は本当でしょう。

ただしこの2割5分というのは海外製品であったり、そもそも国内でも「よく分からないところ」が製造し、これまた、よくわからない問屋が4件から5件ぐらい入っていて、そういったところが売っている、「よくわからない製品」が該当します。

ちなみに混ぜ物というのは不純物から何か危ないお薬まで様々あるわけですが、場合によっては海外製品だと天然成分100%と謳っておきながらも、いわゆるバイアグラなどのシルデナフィル系の薬品の粉末や「不純物が入りまくった粗悪品の勃起薬の粉末」などが混入されていることがあります。

こうなるともうさすがに副作用も危険性もありまくりですし、それぞれバイアグラやサプリメント等の本来の効能・効果を発揮・期待することはできません。

控えめに言ってめちゃめちゃ危険です。

あの明治時代の偉人である轌山相太郎(そりやま・そうだろう)もきっと「そりゃま、そうだろう」くらい言うことでしょう。

噂その3:ペニス増大サプリを飲むとハゲる

お待たせいたしました。一番気になるポイントかもしれません。

ペニス増大サプリを飲むと、男性機能が向上することで男性ホルモンも過剰に分泌され、結果としてハゲるという噂があります。

真実味がありすぎて、そしてハゲるという直接的な恐怖から、多くのペニス増大サプリ購入希望者の方々は恐怖のズンドコに、間違えました、どん底に突き落とされたことでしょう。

しかし、ご安心下さい。

このハゲるというのは、きちんとメカニズムがあるのです。

まずそもそも男性ホルモンの下りですが、テストステロンというホルモンを聞いたことがあるでしょうか。

このテストステロンというホルモンは体の中にある5aリダクターゼという成分に結合することによって、より強力な成分である「ジヒドロテストステロン」というホルモンに変化します。

このジヒドロテストステロンというのが非常にクセ者で、ジヒドロテストステロンは髪の成長を妨げる働きがあります。

つまり最初の体の中に5aリダクターゼという成分があり、そこにペニス増大サプリを飲んだことで増加したテストステロンがより多く結びつくことで、より沢山のジヒドロテストステロンが生成され、結果としてハゲるというメカニズムなのです。

ここまで詳しいメカニズムでなくても、なんとなく体が活発化するということは

汗が増える

汗が増えるということは皮脂が増える

皮脂が増えるということは毛根を塞いで毛が生えなくなる

ハゲる

というメカニズムも容易に想像できることから、この噂が一人歩きしています。

しかし、頭皮の油汚れなどはシャンプーすればいい話ですし、この辺りのケアについてはモテる男は毎日やっているものです。

そしてホルモン云々の問題については実は5aリダクターゼというのはそこまで多く体の中にあるものではなく、実際先天的に身体の中にある量は決まっています。

つまりどれだけテストステロンが増えたところで、結合する5aリダクターゼの分量はそこまで大きくは増えないということです。

結果的にハゲる・ハゲないはほぼ、遺伝の問題と生活習慣の問題であり、増大サプリを飲んだからといって結果的に直接ハゲる、ということではないわけです。

どうぞご安心ください。

噂その4:日本未認可の成分が入っていて危ない

ペニス増大サプリには日本未認可の成分が入っていて危険!!!危ない!!!!!!

という方もいらっしゃいます。

こちらについては、海外産の増大サプリについては大賛成です。

とにかく海外の製品については日本で認可されていなくても、開発した現地において認可されている成分であれば利用することができるケースが多く、さらに薬事法の関係で日本に入ってきた段階でその成分を非公開にするケースも見られます。

そうなるともう、成分も何も分からない状態で口に放り込み、そして一番大事な部分である股間に成分が直撃することになるわけですから、これはもう恐ろしくて何もできませんね。

ペニス増大サプリを服用するのであればまず、国産のサプリなど信頼できるサプリを探すようにしましょう。

それでは、実際のところ信頼できる増大サプリというのはどのようなものなのでしょうか。

次で信頼できる増大サプリの見分け方についてご紹介していきます。

信頼できる増大サプリの見分け方

国産の増大サプリが最低条件

まずはやはり、国産の増大サプリであることが絶対条件でしょう。

日本国内で製造販売されている増大サプリで、なおかつきちんと認可を受けた工場で製造しているアプリであれば、ある程度安心することができます。

よく大手通販サイトなどで、お安く増大サプリが売っていることがありますが、こちらも出来る限り正規流通品を買うようにしましょう。

つまり各増大サプリの公式サイトから購入するというのが最低条件です。

成分表示がキチンとある

続いて、成分表示がきちんとある増大サプリを選ぶようにしたいというのがもう一つのポイントになります。

たまに、薬事法の規定により成分を開示することができません。と言った説明があるサイトがありますが、この辺りについてはほぼ100%日本未認可の成分が入っていますので、購入は控えるようにしたほうがよろしいでしょう。

返金保証がある

ここまでは少し高望みかな?とも思いますが、安心・安全の策で行くのであれば返金保証があるものを購入するようにするとよろしいでしょう。

返金保証というのは、一度買ってみて効果が規定の日数以内に感じられなかった時に返金してもらう事ができるというシステムです。

さすがに転売目的の防止のために、きちんと飲んだという証拠を出す必要があります。ほとんどの場合はサプリメントのケースのカラなどを提出する必要がありますが、条件さえ満たせばきちんとお金は返してもらうことができるようになっています。

あんまりこういった返金保証を行っているサプリメント会社はないのですが、こういったものが見つかれば、まず安心してよいでしょう。

まとめ

今回は2ちゃんねるやネット上にある、ペニス増大サプリメントに関する噂について徹底的に検証してきました。

結果として、噂は「火のないところに煙は立たぬ」ということである程度根拠はあるものの、ほとんどが実際に増大サプリを飲むのをやめる、という理由にはならないということがわかりました。安心して飲むことができます。

ただしサプリメントについてはきちんと商品を厳選し、安全で安心できる国産のものを選ぶようにするというのが最低条件です。

本当におすすめな増大サプリはヴルスタービヨンド!

ちなみに個人的におすすめ なのは、日本国産でとても人気が高く、返金保証までついているヴォルスタービヨンドという増大サプリですね。

こちらのヴォルスタービヨンドはいわゆる天然成分100%のサプリでありながらも、限界ギリギリまで、血流を増進する作用のあるアミノ酸成分であるシトルリンやアルギニンを含有しており、その上で様々な成分が安全に含有されているのです。

また、山芋から取れる特許成分も配合されているというのも評価のポイントです。

まずは3ヶ月、このヴォルスタービヨンドを飲んでみてはいかがでしょうか。ちなみに返金保証もしっかりと付いてきますよ。